恋愛情報『30代で付き合った人数10人は多い?少ない?』

2016年9月21日 16:55

30代で付き合った人数10人は多い?少ない?

目次

・二桁は多いとうイメージ
・30代女性が10人と付き合っているのは普通
・なぜ10人と付き合った30代女性は少ないのか
30代付き合った人数

付き合った人数の多さはマイナス材料になることが多く、あまり人数が多い女性は遊んでいるイメージを抱かれます。その基準となる人数が10人です。

年齢が高ければそれだけ恋愛経験も豊富でしょうし、そうなればおのずと付き合った人数も多くなります。

では、30代女性が過去に10人と付き合ったというのは、人数として多いのか?少ないのか? 考えてみましょう。

二桁は多いとうイメージ

世間が抱くイメージを言ってしまえば、付き合った人数が二桁というのは多いです。

例え女性が30代や40代だとしても、そのイメージは変わりません。ただのイメージに過ぎないものの、イメージの力は強く、10人と付き合った女性は遊び人と認定されてしまいます。

30代女性が10人と付き合っているのは普通

仮に20歳で彼氏ができたとして、1年付き合ったとします。1年も付き合えば遊びとは言い難いですし、真面目に付き合っていることは誰にでも分かります。そして1年で別れ、すぐに彼氏ができたとすると、30歳の時点で付き合った人数は10人になります。

実際には20歳以前に彼氏ができた可能性、30代の女性がピッタリ30歳とは限らない点を考えると、付き合った人数10人というのは決して多くありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.