恋愛情報『梅雨と汗のやばい組み合わせ・・・モテが遠のく「足元の悪臭」の対処法』

2015年5月17日 18:56

梅雨と汗のやばい組み合わせ・・・モテが遠のく「足元の悪臭」の対処法

梅雨と汗のやばい組み合わせ・・・モテが遠のく「足元の悪臭」の対処法

こんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上愛子です。GWも過ぎたら梅雨の季節がやってきますね。梅雨は足のムレやすい季節です。
雨で濡れた足の臭いは強烈なパワーを放ちます。当然、「モテ」が遠のく原因に・・・。彼の家へ上がる際、こっそり消臭スプレーをかけたら、臭いが混ざって更なる臭いに!そんな悲劇を防ぐ方法をお教えしますね。

■足の臭いの原因を探ろう

足が臭ってからスプレーをかけるのではなく、足が臭わないようにすることが一番。皆さんは、足の臭いの原因ご存知ですか?原因は様々あるのです。

・汗・靴や足の裏の細菌・古い角質・古い甘皮が溜まっている・足の垢をキチンと洗っていない・靴の汚れ
これらに日々、気をつけていますか?

■まずは毎日足を洗ってチェック

足、綺麗に洗っていますか?爪が伸びて、伸びた爪に汚れが溜まっていませんか?足のチェックは、臭わない足をつくる為に必須のポイントです。足を洗っていて、足の裏に固く分厚くなっている場所があったら、そこは古い角質が溜まっています。古い角質は、垢と同じで汗で蒸れると独特の臭いがあるのでキレイにすべき。自己流でガリガリ削るだけだと必要な部分まで削れてしまって、余計に角質が溜まりやすくなってしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.