恋愛情報『インフルエンザの私をおいて遊びに行く彼!私は大事にされていない?』

2016年3月9日 12:56

インフルエンザの私をおいて遊びに行く彼!私は大事にされていない?

インフルエンザの私をおいて遊びに行く彼!私は大事にされていない?

こんにちは。ライターの下村さきです。今回はこちらの質問に答えさせていただきます。
「昨日からインフルエンザになって身動きも取れず寝込んでいたのに、同棲中の彼はお粥だけ作ったからと言い、19時に呑みに行って夜中の2時まで帰って来ませんでした。どう考えても薄情者ですよね。笑」
病気で弱っているときに一人にされてしまうと、悲しいし切ないしで、「どうして、そんなひどいことができるの!?」と怒りたくなってしまうことさえありますよね。今回は、この彼の言動を、男性側の意見を聞きながら分析していきましょう。

■共倒れしないように?

「学生なら違うかもしれないけど、社会人なら共倒れしないようっていう考えもあったんじゃないかな。インフルってカゼよりも厄介だから、うつって二人とも動けなくなったら大変じゃん」(23歳/印刷)
一番にあがった意見は、こちら。確かに、社会人なら2人だけの問題にとどまらず、会社にまで迷惑をかけますもんね。シビアかもしれないけど、自分たちのことだけしか考えられないような人よりも実は優しいのかも、という意見が。実際、放っておくだけじゃなくて、お粥つくってくれてますし!

■気を使わせないため?

「男って、女性みたいに甲斐甲斐しく世話とか出来ないから、だったら何もしないで一緒に家にいるよりも、違う場所でバラバラに過ごした方がお互い気を使わなくて良くない?実際、自分がカゼひいてるときに彼女が何かしてくれるのって嬉しいけど、ありがたい反面、ちょっと一人にしてほしいなと思うときあるし。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.