恋愛情報『彼氏の「浮気心」に火をつけてしまう彼女のNG行動』

彼氏の「浮気心」に火をつけてしまう彼女のNG行動

2018年3月11日 17:00
 

関連リンク

・すぐ好きになっちゃう・・・。「惚れっぽい性格」について知っておきたいこと
・”テンポの良さ”が大事!「長続きカップル」の会話テクって?
・「私、彼の本命じゃない!?」自分が浮気相手、という場合のサイン4つ
彼氏の「浮気心」に火をつけてしまう彼女のNG行動


浮気をする男性はもちろん許せないですが、彼女の行動が浮気をする原因のひとつになっている可能性もあったりします。

実は自分でも気づかない間に、彼氏を浮気に走らせてしまっているようなこともあるのかもしれません。

そこで今回は、彼氏の「浮気心」に火をつけてしまうNG行動について紹介します。

■■「自由」を与えすぎている

恋人同士だからといって、四六時中いつでも一緒にいたりしたら、次第にお互い息苦しく感じるようになるでしょうし、飽きてしまったりもしやすいでしょう。ある程度は「自由の時間」も持つことで、リフレッシュや刺激にもなりますし、信頼関係が深くなったりもするはず。

ただ、「自由の与えすぎ」には、さすがに要注意。自由が増えれば遊び回れる時間も増えるし、何をしているのかわからない部分も増えてしまうものです。そんな状況になったら、「浮気してもバレないだろう」という思いが芽生えてきたりする可能性も高くなります。

お互いに知っている上で自由に行動しているのと、あっている時以外の行動を全く知らない、というのは違います。「いつどこで何をしているのか」がわからなくなるほどの自由な関係はキケンです。

■■「好きオーラ」を出しすぎている

彼氏に対して「好き」という気持ちをちゃんと伝えたるのは、とても大事なこと。彼女からの愛情表現が一切なかったら、「本当に俺のことが好きなのかな?」と、彼氏は不安を抱えるだけです。

とはいえ、「好きオーラ」を出しまくってしまうと、彼氏を変に調子に乗らせてしまう危険性があります。

「あいつは俺にベタ惚れだから」という思いが強くなると、「ちょっとくらい遊んでも別れたりはしないはず」なんておかしな自信を持つことも。

彼氏に尽くしまくったり、何でも思い通りになってしまうような、従順すぎる「好きオーラ」の出し方は、信頼関係を育むよりも、彼を図に乗らせてしまうだけでしょう。

■■「浮気容認発言」をする

「バレないようにしてくれたら浮気をされても平気」とか「浮気をしても最終的に私のところに帰ってきてくれればいい」なんて言ったりする女性もいたりしますが、本当に思っていたとしても、やはりそれは危険な発言です。女子会とか友達の前などで冗談半分に言う程度であればいいですが、彼氏の前で言うのは絶対にNG。

男性は単純なので、「バレばければいいんだ」とか「意外と浮気に対しては寛大なんだな」などと思ったりするもの。浮気へのハードルが大きく下がってしまうことは間違いないでしょう。何度も言うのはよくないですが、「浮気をしたら絶対に別れる」と適度に釘を刺しておいた方が、男性はその言葉が心の中に残っているものですよ。

■■常に「馬鹿にしている」

男性はプライドが高いので、女性から見下されるような言動を取られると、相当傷つくしかなり腹だって立つものです。しかも、自分の彼女から見下されたり馬鹿にされるようなことばかりをされたら、ショックはさらに大きくなるでしょう。

そんなときに、自分を頼ったり慕ってくれたり、自分のことを立ててくれるような女性が現れたら、傷ついたプライドも癒されるはず。その女性の前では自信を取り戻すことができたりしたら、心を奪われてしまう可能性も高いです。彼氏に意見をしたり注意をしたりする際も、ただ怒りをぶつけるだけではなく、そこに愛を持って接してあげないと、あなたと一緒にいることが苦痛でしかなくなってしまいますよ。

■おわりに

ふとしたことがキッカケで、男性の「浮気心」に火がついたりもするものです。「ちょっとくらい浮気をしても大丈夫だろう」と彼氏に思わせてしまうことが、最も危険なのかもしれませんね。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.