恋愛情報『ぐっと、親密に。初めてのデートでは、もう一歩だけ彼の方へ近寄って歩こう』

ぐっと、親密に。初めてのデートでは、もう一歩だけ彼の方へ近寄って歩こう

2018年4月8日 21:00
 

目次

・「体の距離は心の距離」
・自分に対するガソリン
ぐっと、親密に。初めてのデートでは、もう一歩だけ彼の方へ近寄って歩こう


最初のデートって、めちゃ緊張しますよね。誰かと初めてふたりきりで会うってだけでもかなりハードルが高いというのに、それが自分の好きな人とだなんて、もうゲボ吐きそうになっちゃいます。

待ち合わせ場所に向かう道すがら、「何喋ろう?」「話すことなくて沈黙になっちゃったらどうする?」「この服キモいって思われたらどうしよー」などなど、次から次へと不安がめくるめくと思います。が、そんなうだうだ細かいことを悩んでないで、そのデートを最高の一日にするためにまずすべきこそはたった一つ。「お待たせ」と声を掛ける瞬間の立ち位置を、気持ち一歩だけ彼の方向へ近づけて。

■「体の距離は心の距離」

よく、遠距離恋愛について語ったりするとき「体の距離は心の距離」という言葉がその難しさの理由を言い表すために用いられることがあります。

この言葉の意味は説明不要ですよね。字の読んでごとく、とてもわかりやすく、しかも端的に体の距離と、心の距離の関係を言い表しています。

そして、この言葉はデートのときの男女の距離にも、まったく同じように当てはまるはずです。

だって、距離が近いと単純にすごくドキドキしますもんね。最初のデートというのは、まさしく、これまでは学校や職場といったコミュニティの中でしか触れ合ってこなかったふたりが、はじめて一対一であいまみえる瞬間。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.