恋愛情報『見惚れたっていいじゃない、彼氏なんだから』

2020年5月15日 19:40

見惚れたっていいじゃない、彼氏なんだから

目次

・大好きなんだから、見とれたっていいじゃない
・見つめ合ったまま気持ちを言葉にすると、効果抜群
・彼の気を引く『見つめ術』は、視線の工夫が大事
・「目は口ほどに物を言う」
見惚れたっていいじゃない、彼氏なんだから


好きな人のことは、何時間でも見ていられますが、お互いに目を合わせて見つめる・・・・・・となると話が違ってくるはず。

とたんに視線をそらす人が多くなるんじゃないでしょうか。

でも、恥ずかしがらずにドンドン見つめたほうが、大好きな彼をキュンとさせられるし、関係も深まるんです!

■大好きなんだから、見とれたっていいじゃない

誰もが、親や先生から「話す人の目を見て聞く」「目を合わせて話す」と言われて育ったはず。けれど、好きな人とずっと目を合わせ続けると、思わずニヤけてしまったり、頬が赤らんできたりするはず。そんな顔を見られたくなくて、彼氏と真正面から目を合わせるのは苦手、という女性も少なくないでしょう。

あるいは、「やっぱりカッコいいな」とうっとりしてしまうことに、敗北感にも似た感情を抱く人もいるのかも。いずれにしても、羞恥心がくすぐられて、つい目をそらしてしまうのでは?

でも、付き合っているなら、見とれてニヤけても、顔が真っ赤になってもいいんじゃないでしょうか?

そんな風に自分に夢中になる彼女を見て、喜ばない彼氏はいません。むしろ、じーっと見つめて愛の言葉を呟くくらいが、恋人同士としてはちょうど良いはず。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.