恋愛情報『イケメンとお付き合うのは、顔目当てじゃない感が大事?』

2020年5月17日 22:00

イケメンとお付き合うのは、顔目当てじゃない感が大事?

目次

・イメージは「猫ちゃん」で攻める!
・追いかけるのではなく、追われる立場に
・カンタンに体は許さない
・見た目はほめず、中身をほめる
・おわりに
イケメンとお付き合うのは、顔目当てじゃない感が大事?


気になる人がイケメンだった場合、ハードルが高くてどうアプローチしていいか迷ってしまうもの。そのへんのフツメンと違い、一筋縄では落ちないはず。

ライバルも多いため、なんとかイケメンと付き合うコツを上手につかんで、周りと差をつけたいですよね。

今回は、イケメンと付き合ったことのある女子にインタビューし、イケメンと付き合うコツを4つまとめてみました。

■イメージは「猫ちゃん」で攻める!

「甘えたり、ちょっとツンツンしてみたり。甘えるときは彼の前だけで思い切りかわいらしく、ネコになった気でいます」(21歳/大学生)

犬のように積極的に甘える女子もかわいいですが、イケメンに対してはひと味ちがう、簡単に思い通りにはならない、ちょっと掴み所がない猫系女子を目指しましょう。

たくさん話して、2人の距離が少し縮まったかな?と思う頃に少し身を引いてみるのがコツ。ミステリアスな雰囲気を醸して、彼にとって気になってしかたない存在になるのです。

■追いかけるのではなく、追われる立場に

「イケメンは追いかけられるのは慣れっこだから、追うことより追われるようにしむけました!」(25歳/化粧品販売)

イケメンは常に女子から追いかけられている存在。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.