恋愛情報『脇田尚揮の「ツキ占い」 5月7日~5月14日』

2014年5月3日 13:56

脇田尚揮の「ツキ占い」 5月7日~5月14日

脇田尚揮の「ツキ占い」 5月7日~5月14日
月の引力や満ち欠けを使って願い事を叶えちゃおう!というのが脇田尚揮の「ツキ占い」。月には願いを叶える力が宿っているといわれています。約28日周期で繰り返していく月は、お肌の生まれ変わる日数や生理・出産などと同じサイクルと言われていて、女性に関わる影響は様々あります。

新月から満月へむかって満ちていく途中の月を「上弦の月」といいます。上弦の月の時は、肉体の吸収効率が高まっていくので、食事制限のダイエットには不向きといえます。しかし、身体を動かして筋力をつける運動などはとても効果的です。食事による栄養のアンバランスを整えるのにも適しているでしょ う。
一方で、身体から排出されにくいので便秘やむくみなどが起こりやすい期間でもあります。また、上弦の月は下弦の月と同じく月の引力が最も弱まるため、ピリピリイライラが少なく穏やかな気持ちでいられます。ただし、ちょっとしたミスが起こりやすいので気をつけて下さい。

■今週の月占いランキング(5月7日~5月14日)

5月7日上弦の月獅子座
この期間は、ダイナミックで誇り高い獅子座のエネルギーが過去の出来事から学びを得るのに最適な上弦の月に入ります。仕事や役割に関すること、特に組織においてリーダーシップを発揮することで人望や協力が集まるタイミングです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.