値段は? 長さは変える? 「カットモデル」のギモンを解決!

2015年6月26日 07:00
 

鈴奈 ライター
鈴奈

「すいません、美容室なんですけど…」街を歩いてて声をかけられたことありませんか? カットモデルを募集しているというけれど、なんだか怪しい…本当にちゃんとやってくれるの? 値段は? 本当に美容室?? いろいろ気になるけど怖くて聞けないから無視というかたが多いみたいなので、美容師さんに声をかけられたときに、押さえておくべきポイントをご紹介します!

目次

・まずは名刺をもらいましょう
・誰が切ってくれるの?
・長さは変えなきゃダメ?
・値段は?
・カットモデルとサロンモデルの違いは?
気になる、街で声をかけられる「カットモデル」ってどう?

(c) taka - Fotolia.com


まずは名刺をもらいましょう

その美容室の目の前で声かけをしていない限り、名刺を持っていないひとはほぼいません。美容院の名前がわかると安心ですし、即決しなくても後々連絡することができるので、まずは必ず名刺をもらいましょう。

誰が切ってくれるの?

これはその美容院により異なります。新人さんが勉強のためにお店が閉まった後、練習を兼ねてカットさせてくださいというところもあれば、トップスタイリストが技術力upのために定期的に募集しているという場合もあります。ただ、新人さんの練習のために募集していることの方が多いようです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.