ビューティ情報『「たんぱく質バランスとれていますか?」揺れ動く天秤で課題喚起 動物性・植物性のたんぱく質バランスの重要性を交通広告で訴求』

「たんぱく質バランスとれていますか?」揺れ動く天秤で課題喚起 動物性・植物性のたんぱく質バランスの重要性を交通広告で訴求

豆乳などの紙パックを製造している日本テトラパック株式会社(以下、日本テトラパック)が推進する「リセッ豆乳プロジェクト」は、たんぱく質を摂る上で動物性と植物性のバランスも意識し、豆乳をプラスしてたんぱく質バランスをととのえてもらうべく、そのメリットを発信しています。その一環として、たんぱく質バランスを意識してもらうために揺れ動く天秤で課題喚起する交通広告を2024年6月16日から6月29日までの期間で小田急線・東急東横線・東急田園都市線・新宿駅メトロプロムナードにて展開しています。新宿駅メトロプロムナードでの動く展示展開は初となります。

「たんぱく質バランスとれていますか?」揺れ動く天秤で課題喚起 動物性・植物性のたんぱく質バランスの重要性を交通広告で訴求

交通広告
※画像は車内中吊りの一部であり、車内中吊りの他、新宿駅メトロプロムナードでは実際に天秤が動きます。

■実施背景
昨今、現代人の健康志向が高まる中、健康や美容の観点からたんぱく質の摂取意欲も高まってきています。「食事は栄養バランスが大切」と言われるように、たんぱく質も動物性と植物性のバランスが大切です。しかし、当プロジェクトで行った調査によると、動物性と植物性たんぱく質をそれぞれ意識している人は少なく、どちらか一方に偏っている可能性があるのです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.