子育て情報『「雫」「葵」ちゃん急増!その気になる理由とは?6月生まれ人気の名前ランキング』

2021年7月9日 11:15

「雫」「葵」ちゃん急増!その気になる理由とは?6月生まれ人気の名前ランキング

目次

・名前ランキングTOP10
・【女の子】「雫」「葵」が急増!梅雨の時季にぴったりな名前が人気に
・【男の子】1位は近年人気No1の「蓮」
・よみランキングTOP10
・【女の子】「あおい」「みお」が1位!
・【男の子】「と止めネーム」がトレンド
・漢字ランキングTOP10
・【女の子】6 月の別名「葵月」にちなみ「葵」が人気!
・【男の子】人気1位は「翔」、「葵」が増加
2021年6月生まれ赤ちゃん名前ランキング/ベビーカレンダー


ベビーカレンダーは、赤ちゃんの名づけ調査件数日本最大級! 赤ちゃんの名前ランキングを毎月調査・発表しています。2021年6月生まれのお子さん9,961名を対象に、6月生まれの赤ちゃんの名づけトレンドを調査しました。6月生まれは、「雫」「葵」ちゃんが急増! その理由とは?

名前ランキングTOP10

「雫」「葵」ちゃん急増!その気になる理由とは?6月生まれ人気の名前ランキング


【女の子】「雫」「葵」が急増!梅雨の時季にぴったりな名前が人気に

6月生まれの女の子に人気の名前1位は「紬(主なよみ:つむぎ)」、2位「葵(主なよみ:あおい)」、3位「芽依(主なよみ:めい)」でした。

注目は、9位にランクインした「雫(主なよみ:しずく)」。前月は100位以下の圏外でしたが6月に急増し、これまでで初めてTOP10入りしました。「雫」は「雨水がしたたり落ちる」という意味があります。2020年6月のランキングでも「雫」という名前の赤ちゃんが急増し、5月100位以下圏外から、6月は23位へ大幅にランクアップしており、毎年梅雨の時季である6月になると多く名づけられる傾向にあることがわかりました。

また、「葵」は5月19位から6月は2位へ大きくランクアップ。「葵」はアオイ科の多年草を意味します。なかでも「タチアオイ(立葵)」は、梅雨のころに咲きはじめるため別名「ツユアオイ(梅雨葵)」と呼ばれているそう。

さらに6月は「葵月」という別名もあることから、6月生まれのお子さんの名前で多く名づけられたと考えられます。3月以降TOP10にランクインしていた、サクラを連想する「サクラネーム」は、6月のランキングではTOP10以下へ。特に3月から5月の春に人気が高まる名前だったということがよくわかります。

「雫」「葵」ちゃん急増!その気になる理由とは?6月生まれ人気の名前ランキング


▲タチアオイ(立葵)

【男の子】1位は近年人気No1の「蓮」

6月生まれの男の子に人気の名前1位は「蓮(主なよみ:れん)」、2位「陽翔(主なよみ:はると)」、3位「蒼(主なよみ:あおい)」でした。TOP10の名前は年間を通して人気の名前がランクインしています。

2020年の年間名前ランキング2位と近年人気の「蒼」のほか、「蒼」を用いた名前が多く名づけられており、11位「蒼空(主なよみ:そら)」、18位「蒼大(主なよみ:そうた)」、26位「蒼翔(主なよみ:あおと)」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.