子育て情報『「へんななまえ!」突然の大爆笑!幼児がツボにハマったものとは一体!?』

2022年3月13日 11:30

「へんななまえ!」突然の大爆笑!幼児がツボにハマったものとは一体!?

ユウコトリトリさんの連載第42話。図鑑の文字を読んで爆笑する次男くん。どんなことばがツボに入ったのでしょうか……?

こんにちは、ユウコトリトリです。保育園児から中学生まで、3人の子どもを子育て中です。

今回は次男くんと図鑑のお話です。

最初は絵しか見ていなかった図鑑ですが、最近になり書いてある文字にも興味を示し始めました。

たどたどしく(ときどき間違えながらも)読む姿は微笑ましく、成長をしみじみと感じるひとときでもあります。

そんななか、ある生き物の名前が次男のツボを刺激したようで……

サルの名前がツボに入ってしまった幼児

サルの名前がツボに入ってしまった幼児


サルの名前がツボに入ってしまった幼児


サルの名前がツボに入ってしまった幼児


サルの名前がツボに入ってしまった幼児


サルの名前がツボに入ってしまった幼児


音の響きとサルのコミカルな外見も相まって、さらにツボを刺激したようです。

しばらく笑いが止まらず、サルのページから抜け出せない次男でした。

この話を書きながら思い出しましたが、私自身子どものころ図鑑で「クスサン」「ヨナグニサン」などの蛾の名前を知って「なんで蛾にわざわざ“さん”がつくんだろう……変な名前」と思っていました。

それにしても「アホウドリ」とか「オジサン」とか「スベスベマンジュウガニ」とか……名前をつけた昔の人! そのセンスどうなのよ?? と思わずにはいられない変な名前、わりとありますよね……。

著者:マンガ家・イラストレーター ユウコトリトリ
2007年、2011年、2015年生まれの騒がしい三姉弟を子育て中のワーママ。Instagramにて、育児あるあるや日常の小ネタをカエル漫画でゆるっと更新中!

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.