どうしたらいいの…? 「甘え」と「甘やかし」の境界線って難しい【コソダテフルな毎日 第55話】

2018年1月11日 12:00
 

ちゅいママ ライター
ちゅいママ

子どもといると、その場その場で瞬間的に選択しないといけない場面が多々あるように思います。

朝ご飯にパンを出せば「ご飯がいい!」と言われたり、さっきおやつを食べたばっかりなのに「おやつ食べたい!」と言われたり、お店の入り口に置いてあるガチャポンを「やりたい!」と言われたり……。理不尽でむちゃくちゃな要求をポンポン私に投げてくるんです。

そのたびに私はいつも、どこまで子どもの言うことを聞いてあげたらいいのか悩みます。

なぜなら……

「甘え(させ)る」のと「甘やかす」のとは違います!という言葉が頭をよぎるからです。

よく聞きますよね。
「叱ると怒るは違います」とか
「褒めるとおだてるは違います」といったこの手の理論。

子どもの「こうしたい!」という意志がこちらの意図してるものと違った場合、それを「自己主張」と捉えるか、「ワガママ」と捉えるか、その境界線がよくわかりません。


一体どこまでが自己主張で、どこからがワガママなんでしょう。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.