双子出産の後陣痛が壮絶すぎる! 麻酔スイッチを握りしめた数日間【ふたごむすめっこ×すえむすめっこ 第6話】

田仲ぱんだ
ライター
田仲ぱんだ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちは。4歳の双子と1歳の末っ子の三姉妹の母、田仲ぱんだです。

私は帝王切開で双子を出産しました。

双子というのはさまざまなリスクがあることから、産院から帝王切開で産むことをあらかじめ勧められます。病院の方針として「絶対、帝王切開で産む」という場合もあるそうです。

■帝王切開への周囲の反応は?

これを周囲に言うと「へ~、帝王切開って、陣痛で苦しむより痛くないんでしょ?」「一気に生まれるからいいよね」と言われたり、

帝王切開で子どもを産んだ叔母からも「帝王切開は早く生まれるから楽よ~」と聞かされたりしていたので、

私自身も「手術は怖いけど…陣痛で何時間も苦しんで産むよりはマシだよね」と思い、安心して手術に挑みました。

ふたごむすめっこ×すえむすめっこ
しかし、問題はその後にあったのです。それは後陣痛(こうじんつう)

■双子サイズに膨らんだ子宮が収縮すると…!?

確かに出産自体はあっという間で、産後の出血で手術自体に時間はかかったものの、子どもたちは2~3分差でぽんぽんおなかから出てきました。



しかし出産を終えると、妊娠中に膨らんだ子宮は急激に収縮し、元の大きさに戻ろうとします。そのときの痛みが後陣痛なのですが、双子の場合は子宮の膨らみ方が1人の子どもよりも大きいといわれています。

さらに、比較的小さく生まれることも少なくない双子ですが、わが家の双子は37週で出産。それぞれ2,500gぐらいの大きさで生まれてきたので、合計5キロ分の子ども+羊水と胎盤が入っていた子宮が一気に縮みます。

ふたごむすめっこ×すえむすめっこ

これがとにかく痛い。痛い、痛い、痛い。筆舌に尽くしがたい痛さです。普段の生理痛のウン十倍ぐらい(これは言いすぎか?)

とにかく説明が難しいぐらい、今まで生きてきた中で最大の痛さでした。

医師も「双子の後陣痛は痛いからね~」と言っていたので、覚悟はしていたのですがここまでとは…。
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
確認中
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
田仲ぱんだ
田仲ぱんだをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知が届きます!
フォロー中
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.