「叱る」ってむずかしい! わが家のしつけ体験記

「どう伝えたらいいだろう」「叱るつもりが感情的になっちゃった」など、とまどったり反省することの多いしつけ。そんな迷えるパパママに向けて、コミックライターのみなさんに等身大なエピソードを聞いてみました。

特集へ戻る

チョコ、炭酸はいつから? ママ友集まりで悩むお菓子の付き合い方【泣いて! 笑って! グラハムコソダテ Vol.17】

チョコレートやジュースを与える時期ひとつをとっても、家庭よって考え方はさまざま。「家庭の数だけ子育てがある」という言葉を痛感したときの、グラハム子さんの書き下ろしコミックエッセイです。



こんにちは! 4歳、3歳兄妹の母、グラハム子です。

子育てをしていると、よく『子育てに正解はない』『家庭の数だけ子育てがある』なんて言葉を聞きますよね。私は子どもたちが今よりもう少し小さいころに、それを痛感する出来事がありました。

それは、初めて遊ぶお友だちの家にお邪魔したときのことです。

泣いて! 笑って! グラハムコソダテ
泣いて! 笑って! グラハムコソダテ
泣いて! 笑って! グラハムコソダテ

お友だちがまだ食べさせていない食べものを持って行ってしまいました。

この『食材を与える時期』は、各家庭によってかなり差があると思います。ちなみにうちは、上の子は2歳過ぎまでチョコが入ったものはあげませんでしたが、下の子は上の子が食べているのを見ると欲しがるので、2歳前からあげていました。

そしてこれはチョコだけではなく、ジュースだとか、炭酸飲料だとか、いろいろなものに当てはまります。
次ページ :  気持ちいいおつきあいのために >>

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.