2019年1月10日 12:00|ウーマンエキサイト

2人目育児の大変さたるや…! 上の子を叱ってしまったあの頃とその後【コソダテフルな毎日 第107話】

子どもが1人から2人に増えた時ってガラァァァーーっと環境変わりますよね。

3人目が生まれたあともきつかったですが、
2人目が生まれたあとが1番自分自身と葛藤した1年間だったように思います。

3歳(幼稚園年少)と0歳の兄弟を育てているころはとにかく夜早く寝かせることに命を懸けていたの(だって、子供たちが寝たあと数時間(次男の授乳があるので)しか自分の時間がないんですも~~ん!!)、
夜20時に寝かせるために晩御飯を17時半に食べさせたりする日もありました。

しかしこの夕方の17時から18時の1時間が、
長男も次男もどっちもがぐずり始める時間帯になることが多かったです。

あっちは眠いわこっちはグズグズだわで、
とにかく人手不足~!!
ヘーールプミーーー!!! 状態。

2人目育児の大変さたるや…! 上の子を叱ってしまったあの頃とその後【コソダテフルな毎日 第107話】
今日のこの記事はまだ長男が3歳5か月、次男が6か月ごろに書いたブログをもとに書き起こしています(今は諸事情により非公開にしています)。
臨場感を出すために当時の文言を出来るだけ残した形で公開したいと思います。

今、同じように0歳3歳の兄弟を家で見ているママはもう首がもげるほどうなづけるのではないかと思うぐらい、髪の毛振り乱して育児していた頃でした…。

■長男3歳、次男0歳の頃の話

そのややこしい時間は夕食からお風呂にかけてのピークタイムにやって来る…。

最近テレビの録画ボタンを理解したのね、ちゅんたん(長男)。

で、特にこの数日間は録画をすることにハマっているらしく、、夕方のNHKの一連の教育テレビを録画したがるのよ。

で、今日も「にほんごであそぼ」が始まったら、「こで、ろちゅが ちてー!」と録画プリーズコール。

はいよーと録画してあげて、17:15、もう眠そうなこともあって、早々と夕飯を食べたわけ。

ご飯を食べさせながら、私の頭の中では今後の段取りを考えてるわけですよ。

2人目育児の大変さたるや…! 上の子を叱ってしまったあの頃とその後【コソダテフルな毎日 第107話】
このままの流れでお風呂に入れて、そのまま19時ぐらいには寝かせちゃおうとか。

さ! ご飯も食べ終わったしお風呂に入ろう~~~~!!! って席を立ったら、

え!?

2人目育児の大変さたるや…! 上の子を叱ってしまったあの頃とその後【コソダテフルな毎日 第107話】
って言い出した。

いやぁ…あーた、そうおっしゃいますけどね、早くしないと今にも寝ちゃいそうですよね?

せっかく早めにご飯も食べたんだし、さっさとお風呂に入りましょうよ。
なんのための録画なんですか。
今度時間のあるときにゆっくりご覧になってはいかがでしょうか。

と、内心かなり消極的ではありますが。
ここは彼の思いを尊重して録画番組をつけたのよ。

そして、10分ほどの番組を見てる間に、
私はゆいたん(次男)と先にお風呂に入って、頭だの体だのを洗いつつ、
テレビを見終わったちゅんたんが入ってくるのを待ってたんだけど、
(だいたい毎日このやり方で入れてます)

もーーー…こっからがたいっっへん!!

10分たってもお風呂場へやってこなかったので、「この静けさはまずいなぁー…?」と思いお風呂からとりあえず出て、様子を見に行くと、

ほーーーらやっぱり!!!!

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.