一番頭を悩ませる「オモチャ」の片づけ…わが家で実践している収納術とは?【うちのひと観察記。 第27話】

こいしさん
ライター
こいしさん
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちは。わたしはこいしさんと申します。4歳差の姉妹を育てる主婦です。

現在、子どもとの生活の中で、一番頭を悩ませているのは、おもちゃの片づけのことかもしれません。

特にここ数年、子どもにお片づけをさせる難しさを感じています。

日々の片づけは、何度も声をかけてやっとできる…というのが現状ですが、定期的におもちゃを見直す日をつくることで、なんとか人の家を保てている気がします。

今回は、わが家の片づけについて書きたいと思います。

■子どもと一緒にいらないものを選別する

子どもと一緒にいらないものを選別する
物が散らかる原因のひとつは、収納の量に対して必要ではないものを持ちすぎていること。
(分かってはいるのですが、日ごろすっかり忘れてしまっています)

成長が著しい子どもたちにとって、年齢に合った、おもちゃや洋服が入れ替わるペースはとても早いです。

思い出や愛着はあっても、使わないのなら意味がないので、定期的におもちゃを見直して、壊れているものや、もう必要のないものなどを処分しています。

■子どもと一緒にしまう場所を決める

子どもと一緒にしまう場所を決める
残すおもちゃが決まったら、今度はしまう場所を子どもと一緒に決めます。

大人もそうですが、なんとなく使っていて、しまう場所が決まってないと「散らかるなぁ」という実感があります。

「場所を決めて、遊んだ後は定位置に戻す」ことを習慣にするために、片づける場所は子ども自身が決めると、本人がよく理解できると思います。
こいしさん
こいしさんの更新通知を受けよう!
確認中
こいしさん
こいしさんの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
こいしさん
こいしさんの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
こいしさん
こいしさんをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
こいしさん
こいしさんの更新通知が届きます!
フォロー中
こいしさん
こいしさんの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.