陣痛はどんな痛み?帝王切開はどうだった? みんなの出産特集

陣痛でも帝王切開でも、出産は命がけだからこそ痛みはつきもの。コミックライターのみなさんはどんな体験を経てかわいいわが子を出産したのでしょうか? みんなの出産体験をまとめてみました。

特集へ戻る

長引くとつらい微弱陣痛…! 陣痛弱め体質だった私が2人目出産で学んだこと【うちのひと観察記。 第1話】

こんにちは。

私はこいしさんといいます。

現在4歳差の姉妹を育てている主婦です。

私は出産を2度経験しましたが、初めての出産時には、分からないことが多すぎて不安に思うこともありました。

とくに疑問だったのが、「これが陣痛!って本当に分かるんかな?」ということでした。

2度目になると、やはり1度目よりもうまく立ち回れることも多かったように思います。

今回は、そんな私の2度の陣痛体験について振り返ってみたいと思います。

■初めての出産

人生で初めての陣痛は、出産した日の前日に少しずつ始まりました。

実際に陣痛がきたときは、「なんかおなかの調子悪いなぁ」ぐらいに思っていました。

「これ、陣痛だ!」と分かったのは、痛みの波が定期的にやってくることに気づいたときでした。

長引くとつらい微弱陣痛…! 陣痛弱め体質だった私が2人目出産で学んだこと【うちのひと観察記。 第1話】

私が陣痛をそれ以外のものに例えるとしたら、「すっっっっっっっごく重い生理痛」です。

突き刺すような痛み、というよりは芯からズシーーーンと重くなるような痛みです。

ピーク時には、本当にただ耐えるので精一杯なほどでした。

長引くとつらい微弱陣痛…! 陣痛弱め体質だった私が2人目出産で学んだこと【うちのひと観察記。 第1話】

私は微弱陣痛が続いていたので、丸1日入院してから出産になりました。

出産の最中も陣痛が弱まったりしたので、私は体質的に陣痛がつきにくいのかもしれません。

微弱陣痛とはいえ、「陣痛を強くするために歩いて!」と言われながら陣痛に耐えたあの時間(丸1日)はとてもつらかったです…。
次ページ :  ■2人目の出産 陣痛がどんなものか分かって… >>

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.