子育て情報『おうち時間充実!「ベランダ砂場」すぐできる作り方と注意していること』

2021年3月5日 08:00

おうち時間充実!「ベランダ砂場」すぐできる作り方と注意していること

長く続く自粛生活。わが家でもおでかけを控えて、6歳の息子と2歳の娘とともに自粛生活を送っています。

子どもにはもっと楽しみが必要!と手に入れたのは
自宅にいる時間が長く、楽しみが少なくなりがちな子ども達。おうちにいても楽しめることを!とたどり着いたのが「砂場」。
早速、自宅のベランダに砂場を作ってみたので、その様子と注意点をレポートします。

用意するものは3つだけ!

・ペット用プール
・防水お片付けシート
・砂
この3つをAmazonでポチっとしたら、翌日には砂場がわが家に!

目次

・用意するものは3つだけ!
・砂場の作り方
・準備は1分、片づけも5分でラクチン!


おうち時間充実!「ベランダ砂場」すぐできる作り方と注意していること


砂場の作り方

1) ペット用プールを広げる
直径80cmのペット用プールを購入。Amazonで2780円でした。
これは夏用のビニールプールなど他のものでも代用可能だと思います。
ペット用プールはただ広げるだけ。

おうち時間充実!「ベランダ砂場」すぐできる作り方と注意していること


2) お片付けシートを広げる
150cmの防水タイプのお片付けシートを購入。Amazonで1150円でした。
砂をプールに直接敷き詰めてもよいと思うのですが、使わないときの砂の飛び散りを防ぐために、シートの周りにロープが入っていて閉じられるものを選びました。また砂が目立つように、シートの色をピンクにしました。

おうち時間充実!「ベランダ砂場」すぐできる作り方と注意していること


3) 砂を入れる
砂場用砂を20kg購入。Amazonで2980円でした。
砂はさらさらタイプやさくさくタイプなど、いろいろありましたが、今娘が砂場での型抜きにはまっているので、型抜きやすいようにさくさくタイプを選びました。

おうち時間充実!「ベランダ砂場」すぐできる作り方と注意していること


娘が実際に遊んでみると、直径80センチでも十分楽しそう!
砂はもう少し分量があった方がよいかな?とも思うので、様子を見てもう少し足してあげようかなと考えているところです。

おうち時間充実!「ベランダ砂場」すぐできる作り方と注意していること


4) 片付け
使い終わった後は、砂の飛び散り防止の為に、お片付けシートのひもをしっかり締めておきます。
プールの中にそのまま置いておけばプールが飛んでいってしまうことも防げるので、写真のような状態でベランダに設置しています。
おうち時間充実!「ベランダ砂場」すぐできる作り方と注意していること


準備は1分、片づけも5分でラクチン!

一度作ってしまえば、子どもが遊びたい!と言ったら、シートを広げるだけなので、ものの1分ほどで準備完了。
片づけもまわりに飛び散った砂を集めてシートを閉じるだけなので、5分もあれば完了で、とってもお手軽です。

そして、子ども二人をケアしながらの在宅勤務は、仕事がはかどらずに困っていたのですが、それが解消したのが最大のメリット。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.