子育て情報『【子連れ再婚、わたしの場合。】第6話(最終話):時間をかけて作るわたしたちの「家族」のカタチ』

2019年3月8日 17:18

【子連れ再婚、わたしの場合。】第6話(最終話):時間をかけて作るわたしたちの「家族」のカタチ

伝えてから半年たった現在は……

長男は「自分なんて」と、自尊心が低下している様子も見受けられません。

弟や妹の世話もすすんでしてくれるときもありますし、普通に兄弟ゲンカをすることもあります。

長男が親とたくさん関われるのはあと少ししかありません。

その間に、親よりも付き合いが長くなるであろう「兄弟」との関係をつくってほしいです。

ちょっと変わった家庭状況だけど、自分たちはラッキーなんだ!と、ポジティブに育ってくれるといいなと思いながら今日も4人の子育てに邁進する私でした。

「子連れ再婚、わたしの場合。」最後に

今回で最終回となりました。

これまで6回に渡って、シングルマザーだった私が、今の旦那と出会ってから現在までのお話をさせていただきました。

お話を続けていくうちに、何人もの方から直接感想を言っていただけました。

とても嬉しかったです……!

自分がひとりぼっちだって、思ってしまうときがあるかもしれません。

夜にひとりで泣いている方が今もいらっしゃるのかも知れません。

辛い経験を乗り越えるのは、とても気力も労力も必要なことですよね。

1人で抱え込まずに誰かに相談したり、自分を甘やかしてくださいね。
【子連れ再婚、わたしの場合。】第6話(最終話):時間をかけて作るわたしたちの「家族」のカタチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

●ライター/スガカズ

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.