子育て情報『子ども向け能力開発教育プログラム『PX2』、中学校・高等学校への提供を完全無償化』

2021年12月16日 10:00

子ども向け能力開発教育プログラム『PX2』、中学校・高等学校への提供を完全無償化

教育の高度化を目的として活動している一般財団法人BWFインターナショナル(所在地:東京都渋谷区、代表理事:苫米地 英人)は、2022年1月1日より、教育プログラム『PX2(ピーエックスツー)』を、中学校・高等学校の導入に対してテキストの無償配布により完全無償化して提供いたします。

子ども向け能力開発教育プログラム『PX2』、中学校・高等学校への提供を完全無償化

次世代教育プログラム「PX2」

■これまでの活動
PX2は、既に全世界で子どもたちの教育の高度化のために展開されており、いくつかの国では、学校の公式なプログラムに取り入れられています。

長引くコロナ禍での、子どもたちの教育格差や、自己肯定感や学びに向かう力などへの影響が出始めている中、当財団は2021年から、子どもたちのより力強く健全な育成を後押しをするべく、プログラムのオンライン提供の開始や、文部科学省後援のオンライン講演会の開催をして参りました。

■テキスト無償配布の背景
今まではテキストのデータを学校に印刷して頂くことでプログラムを無償提供しておりましたが、今回よりテキスト冊子も無償配布を行い完全無償化することで、今後日本でもより多くの子どもたちが学べる環境を、積極的に広めて参ります。

完全無償化のための活動の原資に関しては、一般財団法人BWFインターナショナルにより、個人や企業から寄付を募り、充当させて頂きます。

今後もBWFインターナショナルは、日本の教育現場の皆様と共に、子どもたちの未来の可能性の開き方を積極的に広めて参ります。

■次世代教育プログラム『PX2』プログラムとは
最新の脳機能科学研究ならびに米国認知科学の最新の成果を取り入れて開発された能力開発プログラムです。生徒の潜在能力を引き出し、より高い目標を実現させる、「成功をイメージする力」「自ら考える力」を養います。プログラムは12のステップで構成されております。子どもたちが取り組みやすいように、アップテンポなビジュアル素材を使用し、ワークやグループディスカッションなどを通じて、主体的に楽しく学べるよう工夫されております。プログラムの進行方法は教育現場のニーズに合わせて予定を組むことができます。
2011年4月より、学校法人に対して無償化、13歳から27歳の青少年が所属するアマチュア民間団体(スポーツ・クラブ、塾等)に団体料金にてご提供しております。■『PX2』の実績
・日本(2011年~2021年11月現在)

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.