子育て情報『全国の児童館になわとびを寄贈こくみん共済coopとパートナーシップ契約締結』

2021年12月24日 13:00

全国の児童館になわとびを寄贈こくみん共済coopとパートナーシップ契約締結

■こくみん共済 coopについて
こくみん共済 coop は保障の生協であり、協力団体や組合員をはじめ
とする多くの仲間とともに、共済の普及と社会課題の解決に取り組み、
「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」をすすめています。
これからも、たすけあいの仕組み「共済」を通じて人と人との
「たすけあいの輪」をむすび、「安心のネットワーク」をひろげていきます。
全国の児童館になわとびを寄贈こくみん共済coopとパートナーシップ契約締結


■児童館について
18歳未満の子どもたちとその保護者が、自由に無料で利用することができる施設です。各児童館では、専門職員(児童厚生員)によるさまざまなプログラムが実施され、遊びや運動をすることができます。児童福祉法で規定された児童福祉施設で、日本全国に約4,400か所の児童館があります。子どもたちの健全な成長を推進する活動を実施することで地域社会に貢献しています。
(児童館・児童クラブの情報サイト「コドモネクスト」:https://www.kodomo-next.jp/)

■児童健全育成推進財団(FPSGC)について
児童健全育成推進財団は、子どもたちの健全な育成を図るため、地域で活動する児童館・放課後児童クラブ・母親クラブの活動を支援しています。子どもたちの健やかな成長を支える遊びを児童館で提供することによって全国各地の子どもを育む環境を創ることに尽力しています。また、児童館スタッフの継続的な学びや人材育成の重要性を認識し、研修会等を実施しています。
(児童健全育成推進財団公式サイト:https://jidoukan.or.jp/)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.