年末の大掃除だってスリム化?「たった3カ所だけ掃除」【スーパー主婦・井田典子さんの“片づけの極意” 第2回】

まちとこ出版社
ライター
まちとこ出版社
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
スーパー主婦・井田典子さんの“片づけの極意”

スーパー主婦・井田典子さんの“片づけの極意”

NHK総合テレビ「あさイチ」の“スーパー主婦”シリーズで、“片づけの達人”として大人気の井田典子さん。「だ(出す)」「わ(分ける)」「へ(減らす)」「し(しまう)」というシンプルなルールで、数々の片…

年末の大掃除だってスリム化?「たった3カ所だけ掃除」【スーパー主婦・井田典子さんの“片づけの極意” 第2回】
NHK総合テレビ「あさイチ」の“スーパー主婦”シリーズで、“片づけの達人”として大人気の井田典子さん。

「だ(出す)」「わ(分ける)」「へ(減らす)」「し(しまう)」というシンプルなルールで、数々の片づけが苦手な主婦の悩みを解決してきました。そんな井田さんに今回は、差し迫った年末年始に、今からできる最低限の大掃除法について教えていただきました。

年末の大掃除だってスリム化?「たった3カ所だけ掃除」【スーパー主婦・井田典子さんの“片づけの極意” 第2回】井田典子(いだのりこ)さん プロフィール


整理収納アドバイザー1級・相模友の会(婦人之友の会読者の会)所属。モノの整理が心を整えることを実感して、片づけ依頼を受けるようになった。NHK総合テレビ「あさイチ」などで“片づけの達人”“スーパー主婦”として活躍。うかがうお宅の住人に寄り添った、ていねいな片づけアドバイスに人気が集まっている。




■年末は「ほどほど掃除」で十分、その理由は?

年末の大掃除だってスリム化?「たった3カ所だけ掃除」【スーパー主婦・井田典子さんの“片づけの極意” 第2回】
――気がつけば、師走…。年末年始が差し迫ってきましたが、「今から間に合う大掃除法」などという都合の良いアイディアはないものでしょうか…?

井田典子さん(以下、井田さん):その前に、そもそも、なぜ大掃除は一年で一番寒くて忙しいこの時期にやるのだと思いますか?

――新年という節目をきれいにして迎えるべき! だからでしょうか…?

井田さん:確かに日本ではそうですが、欧米では大掃除といえば春に行うものなのです。もともと、冬の暖房器具ですすけた部屋を掃除したのがはじまりだそうで、春の明るい日差しのもとで掃除した方がどれくらいきれいになったかよく見えるし、暖かいほうが汚れも落ちやすいというわけです。

確かに、節目である新年は気持ちよく迎えたいものですが、年末年始は多くのお母さんにとって一年で一番忙しい時期。家中すべて大掃除しなくても、ポイントだけ決めて掃除すれば、それで十分だと思います。

ちなみに、わが家では、大掃除をできるだけ夏場にシフトしているのですよ。

――真逆の季節に!? 大掃除を夏場にシフトした理由は何ですか?

井田さん:季節によって、おすすめの掃除があるからです。

例えば、油汚れの掃除は、夏がおすすめ。夏の暑い気温を利用して、プラスチックのカードや要らなくなったヘラなどで油汚れをスーッとそぐと、お湯など使わなくても簡単に油がこそげます。

換気扇の掃除などは、夏だと冬の半分以下の時間でできるので、わが家では、毎年「海の日」にやると決めています。逆に、これを冬にやろうとすると、寒さで油がカチカチに固まっているので取り除くのが大変なのです。

また、水回りの掃除は、秋がおすすめです。なぜなら、秋は一番乾燥した季節だから。みなさん、冬が一番乾燥した季節だと思いがちですが、実は季節で一番カビが生えるのは冬なのです。暖房を家の中でガンガンたくため、結露してしまうから。

秋は、クローゼットの奥や押入れの内壁などを、しっかりしぼった雑巾で拭きあげておくと、カビ対策になるのでおすすめします。

■年末の掃除はたったこれだけ「窓ガラス、玄関、冷蔵庫」

年末の大掃除だってスリム化?「たった3カ所だけ掃除」【スーパー主婦・井田典子さんの“片づけの極意” 第2回】
――では、年末のこの時期に、押さえておくべき掃除ポイントってどこなのでしょう?

井田さん:玄関と窓ガラスです。お客様の出入りが多い季節なので、玄関はきれいにしておきたいですし、冬の日差しは低いので、窓ガラスの汚れが目立つからです。大掃除がまだの方はあまり詰め込まず、この2か所に絞っても良いのではないでしょうか?

ただ、理想を言えば、これら「住」関係の掃除は本格的に寒くなる11月中にすませておくことをおすすめします。そして、12月は「食」の片づけで冷蔵庫を空にしてリセットし、新たにお正月の準備を入れましょう。

これらは、遅くてもクリスマスの飾りつけをする前のタイミングで行いたいものですね。

――確かに、そのスケジュール感で進行すれば、年末がゆっくり過ごせそうですね。

井田さん:やることがいっぱい残っていると、「大晦日までにやらなくては!」と気持ちが焦ってしまいますよね。でも、早めに終わらせておけば、12月にやることが減ってくるので、ゆったりした気持ちで年末年始が迎えられます。

ちなみに、わが家では、大晦日は家族で映画を見に行くと決めています。最後にご褒美が待っていると、大掃除も家族みんなでがんばれますよね。

まちとこ出版社
まちとこ出版社の更新通知を受けよう!
確認中
まちとこ出版社
まちとこ出版社の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
まちとこ出版社
まちとこ出版社の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
まちとこ出版社
まちとこ出版社をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
まちとこ出版社
まちとこ出版社の更新通知が届きます!
フォロー中
まちとこ出版社
まちとこ出版社の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.