恋愛情報『聞きにくいことは「さりげなく」がコツ。結婚に対する本音を見抜く質問』

2021年12月4日 21:15

聞きにくいことは「さりげなく」がコツ。結婚に対する本音を見抜く質問

「そろそろ結婚したいな……」と思っても、相手が一向に「結婚」の二文字を出してくれないと、もどかしい思いをすることもあるはず。

ストレートに「私との結婚はどう考えているの?」なんて聞くのは無理!というとき、彼の結婚に対する気持ちを探る質問をご紹介します。

聞きにくいことは「さりげなく」がコツ。結婚に対する本音を見抜く質問


■ 「私が告白されたらどうする?」

突然そんなことを言う彼女に「なんでいきなり?」と不思議がり、「もしかしたら誰かにアプローチされてるのかも?」と不安になるでしょう。

ライバルが急に現れて、彼女を奪い去られてしまうのではないか……と、結婚について真剣に考え始めるかもしれません。

彼女が自分から離れていくはずがないという根拠のない自信から、ついつい結婚を先延ばしにする男性は多くいるので、刺激を与えて目を覚ましてもらいましょう。

「いつまでも彼女を放っておいたら誰かに取られてしまうかもしれない」という危機感を与えるのは悪いことではありませんよ。

■ 「どんなご両親なの?」

結婚を本気で考えているなら、いずれはご両親に紹介することも視野に入れているものだし、両親について話すことにも抵抗はないはず。

そこを確認するためにも、なにかのタイミングで「どんなご両親なの?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.