恋愛情報『もう1回したい…男を興奮させる「キス後の色っぽい仕草」4つ』

もう1回したい…男を興奮させる「キス後の色っぽい仕草」4つ

2018年2月17日 20:15
 

キスをしているときは、相手の顔が近すぎて表情などはよく分かりません。終わって、離れたときに目に入る。そのときの表情や仕草には、キスの感想がありありと出るもの。だから気を抜くわけにはいきません。そこで、“男が我慢できなくなるキス後の色っぽい仕草”を男性たちの話を踏まえてご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

上目遣いで見つめる

目次

・上目遣いで見つめる
・恥ずかしそうに俯く
・勝ち誇ったように微笑む
・魂を抜かれたようにボー然
もう1回したい…男を興奮させる「キス後の色っぽい仕草」4つ


「彼女との三回目のデート。そろそろキスしなければ進展はないと思い、気合い入れてキス! 相手の反応が気になるところ……。

すると、何も言わず上目遣いでこっちを見つめてる。怒っているようにも見えるし、嬉しそうにも見える。どういう感情? 抱きしめてもう一回キスしてやりました」タロウ(仮名)/29歳

キスに戸惑うような表情。どうしていいか分からないという様子は、ある意味素直な感情の表れなのかもしれません。

アンニュイな雰囲気に、男は惹かれるところがあります。上目遣いで見つめて、物憂げな表情を浮かべると、ドキッとさせることができるんじゃないでしょうか。

恥ずかしそうに俯く

もう1回したい…男を興奮させる「キス後の色っぽい仕草」4つ


「川沿いのベンチで、女の子と並んで座っていたんです。ちょっと冷たい風が吹いて、その子が僕のほうに身を寄せてきた。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.