恋愛情報『泣ける…遠距離恋愛中「男が傷ついた」彼女からのLINE3つ』

2019年4月11日 21:15

泣ける…遠距離恋愛中「男が傷ついた」彼女からのLINE3つ

遠距離恋愛というのは、実際に経験した人にしかその辛さは分かりません。思いがけないことで悩んだり、苦しんだりするもの。続けていくためには、相手を思いやる気持ちは欠かせませんが、それでもなかなか難しい。そこで、“遠距離恋愛中の彼を苦しめたLINE”というテーマで男性たちに話を聞きました。

文・塚田牧夫

「どんな顔だっけ?」

目次

・「どんな顔だっけ?」
・「ひとりって楽だね」
・「いつかまた会おうね」
泣ける…遠距離恋愛中「男が傷ついた」彼女からのLINE3つ


「付き合って半年。会社都合で転勤になってしまい、彼女とかなり距離ができてしまいました。

最初の二ヶ月くらいはまったく会えない状況が続いていました。でも、こまめにLINEでやり取りはしてたんです。だから安心してたんだけど……。あるとき、“どんな顔だっけ?”と送られてきました。

急いでビデオ通話しましたよ。それからは自撮りした写真も送るようにしました」テツオ(仮名)/29歳

付き合っている相手の顔を忘れるなんて、そんな残酷な話はないでしょう。存在意義を見失いかねない悲しい言葉です。

「ひとりって楽だね」

泣ける…遠距離恋愛中「男が傷ついた」彼女からのLINE3つ


「彼女が体調を崩し、いったん休職して、地元に戻ることになりました。実家の近くに部屋を借り、しばらくそこで暮らすようでした。

別れのとき、駅で彼女はわんわん泣いていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.