恋愛情報『いつでもシたい♡ お互いに飽きない「キステクニック」4つ』

2020年5月9日 20:15

いつでもシたい♡ お互いに飽きない「キステクニック」4つ

カップルにとってキスはとても大事なもの。その数が減ってきたのなら、危険信号がともっていると考えてもいいでしょう。絶やさないためにはどうしたらいいのか。男女の意見をもとに、“飽きないキスのテクニック”をご紹介します。

文・塚田牧夫

クセをつける

目次

・クセをつける
・種類を使い分ける
・口移しで
・夜限定に
いつでもシたい♡ お互いに飽きない「キステクニック」4つ


「彼女とは頻繁にキスをしています。軽いキスですけど。もうクセみたいなものですね。しないと逆に気持ち悪いというか……。丸1日しなかったりすると、なんかソワソワします」ケイスケ(仮名)/34歳

運動するのが日課になっている人が1日休んでしまうと、気持ち悪く感じてしまうのと同じでしょう。キスをするのが当たり前で、それがクセになっているんですね。キスなしではいられないような体質にしてしまえば、飽きることもありません。

種類を使い分ける

「彼とのキスは、種類をいくつか使い分けています。おはよう、おやすみのキスは軽めにしたり、ありがとうのキスはちょっと長めにしたり。

彼もそうしてくれるし、ワンパターンではないので、飽きるということはないですね」マリコ(仮名)/28歳

いつも同じキスでは、飽きてしまうのも分かります。それでは次第に惰性になってきてしまうでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.