恋愛情報『朝目が覚めると隣には… 同棲している彼氏との「別れを決意した瞬間」【後編】』

2022年5月21日 20:25

朝目が覚めると隣には… 同棲している彼氏との「別れを決意した瞬間」【後編】

沙由紀さん(仮名・28歳)は、同じ職場の清人さん(仮名)と交際後、2年半付き合い同棲を始めました。しかし同棲から数か月後、沙由紀さんは父親が体調を崩したため、実家に2週間ほど戻ることに。その後、父親の病状も安定したため、同棲している家に帰ると、清人さんが女性を家に連れ込んでいた証拠を発見し、浮気が発覚。ひと悶着あったものの、なんとか彼との関係を修復し、付き合い続けていたそうですが、その後に予想外の結末が待っていたと言います。いったい何があったのか、彼女に詳しくうかがいました。

関係は修復したものの…

目次

・関係は修復したものの…
・家に戻ると彼の姿がなく…
・深夜0時を過ぎても帰宅せず
・支え合うことはできないのだと…
朝目が覚めると隣には… 同棲している彼氏との「別れを決意した瞬間」【後編】


「清人の衝撃の浮気が発覚してから一年。清人は本当に改心したのか、ずいぶんおとなしくなり、出かけても絶対に終電までには帰ってくるようになりました。

ただ、以前までのラブラブな感じはなくなりましたね。でも、仲が悪いというわけではありませんでした。その頃にコロナが流行り始めたこともあり、家に一緒にいる時間は増えましたが、お互いにある程度の距離を保ちつつ付き合っていましたね。

私は父親の体調のこともあり、実家にちょくちょく帰るようになり、彼も気分転換に友だちの家に遊びに行ったり、趣味に時間を使ったりしていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.