恋愛情報『7月17日、山羊座“部分月食”にすべきことは?大切なのは「やるかやらないか」』

2019年7月17日 00:15

7月17日、山羊座“部分月食”にすべきことは?大切なのは「やるかやらないか」

人は「やりたい!」と思うことがあっても、つい、それが「できるかどうか」を考えてしまいがち。

しかし、大切なのは「できるかできないか」ではなく「やるかやらないか」です。今すぐ可動域を広げることがとても大切なのです。

■今を精一杯に生きること

ピンときたらすぐにやってみましょう。そのとき、常識や当たり前といった概念にとらわれないことも大事です。

7月17日、山羊座“部分月食”にすべきことは?大切なのは「やるかやらないか」


令和は古い価値観を脱ぎ捨て、みんなで新しい価値観を創り出していく時代。今回の部分月食では「今を精一杯生きること」を大切にし、新しい価値観で生きていくことを求められています。

また、この月は「チームワーク」もキーワード。一人で何かを成し遂げる必要はなく、誰かを頼ってもいいのです。ある程度の計画を立てて準備しましょう。

神様や宇宙は準備をして自分を常に整えている人に力を貸したいと思うものです。当たり前の生活をきちんとこなすことも、この「準備」に入ります。「今を精一杯生きること」とは、言い換えれば「自分にとって最高の価値を常に感じること」でもあります。

■自分への愛と対話が大切!

2019年も半ばを過ぎましたが「幕開けはここから」と言わんばかりの月がやってきます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.