恋愛情報『男女で違う「慣れと甘え」の特徴とは?慣れ・甘えの境界線を見極める方法も解説』

2020年7月25日 12:00

男女で違う「慣れと甘え」の特徴とは?慣れ・甘えの境界線を見極める方法も解説

という甘えに還元されないようにしたいもの。

そのために大事なのは、以下の2点です。

[1] 会話を習慣化させる
[2] お互いの違いについて理由を考える

永く一緒にいると、相手の内も外も知りぬいた気になります。でも、人間は「変わる生き物」。いろいろな人と交流し、あらゆる不測の事態にぶち当たり、そのたびに価値観や倫理観が影響を受けます。

「人は変わるものだ」と考え、常に相手の思考や気持ちを把握する心構えが必要です。具体的には、1週間に1回、あるいは1ヶ月に1回でもいいので、最近気づいたことや心に強く感じた出来事、あるいは昔話など、ざっくばらんに会話してお互いを知り合う時間を取りましょう。

そして会話の中で、自分と意見が合わないポイントがあっても否定してはいけません。むしろ、相手の意見を深掘りしてください。

なぜならそこに「人となり」が潜んでいるからです。一概に否定するのではなく、彼だけの「個性」を知るチャンスだと思いましょう。

このようなコアなコミュニケーションができれば、何が相手にとって「甘え」となるのか、より細やかに把握できるようになります。結果的に「慣れ」と「甘え」の線引きができるようなるのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.