恋愛情報『旦那の実家に訪問する時に着ていきたい好印象服とは?』

2019年1月25日 18:30

旦那の実家に訪問する時に着ていきたい好印象服とは?

目次

・結婚の挨拶時とは異なる
・ブランド品は避けたほうがよいかも
・生活感あふれる服装もよくない
・自分の個性を大切に!内面の美しさもアピールしよう
旦那の実家に訪問する時に来ていきたい好印象服とは?1画像
結婚後は旦那の実家との付き合いが始まります。
ここでは、義実家を訪問する時におすすめの服装についてお話します。

結婚の挨拶時とは異なる

結婚の挨拶に旦那の実家を訪れる時は、清潔感あふれる服装を選ぶとよいですよね。
たとえば、柔らかい色合いのゆったりしたワンピースがおすすめです。
しかし、結婚後の服装も同じというわけにはいきません。
いつまでも独身ではないのですから。
旦那の家族の一員になったと自覚したうえで、義実家からみて違和感のない服装を心掛けましょう。

ブランド品は避けたほうがよいかも

義実家の家族構成や年齢層、捉え方などにもよりますが、ブランド品は避けたほうがよいかもしれません。
派手なメイクやネイルも控えたほうがよいでしょう。
衣料品代や化粧品代などを自分の収入から出した場合でも、お金の使い方を疑問視されるかもしれないからです。
しかも、旦那そっちのけで、自分だけ着飾るのは止めたほうが賢明ですよね。

生活感あふれる服装もよくない

一方、生活感あふれる服装もよくないかもしれません。
流行を追いかける必要はありませんが、着古したイメージ感が拭えない服装は控えましょう。
また、ラフ過ぎる格好で訪問すると親世代や祖父母世代から顰蹙を買う恐れもでてきます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.