恋愛情報『すぐ「別れる!」って言ってない?喧嘩中のNGなワード』

2021年9月20日 18:00

すぐ「別れる!」って言ってない?喧嘩中のNGなワード

売り言葉に買い言葉で「自分もそう思っていた」と言い返してくるか、はたまた何も言えず黙り込んでしまうパターンもあります。

いずれにしても言われた当人は心にわだかまりが残り、一旦仲直りできたとしても、関係がギクシャクしてしまう可能性があります。

前の彼の方が良かった

基本的に男性はプライドが高い人が多いです。彼女の元彼を知っていても知っていなくても、彼女には自分こそが最高の男だと思って付き合っています。

そんな中、「元彼の方が優しかった」「元彼はもっと男らしかった」など、元彼を引き合いに出して、自分を批判してくる態度は許せないものです。

喧嘩中だから仕方ないと穏やかに対応してくれる男性はほとんどいません。彼からすると、前の彼より自分の方が劣っているという現実を突きつけられ、怒りよりショックの方が大きくなります。

後日仲直りしようとしても「彼女の心はまだ前の男にある」と受け止めてしまった彼は謝罪を受け入れてくれないかもしれません。

NGワードを言わないためにも一呼吸置こう

どれだけ仲の良いカップルでも、余計な一言で簡単に別れてしまうこともあります。彼に対して怒りがMAXの状態の時は、なかなか感情をコントロールするのが難しいものですが、NGワードを発しないためにも一呼吸置くことが大切です。

喧嘩中でも相手を傷つける言葉を言わないのが、関係を長続きさせるポイントでもあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.