恋愛情報『まだ若いからと言って油断は厳禁!ターンオーバーの乱れが美肌を奪う?!』

2015年11月6日 10:56

まだ若いからと言って油断は厳禁!ターンオーバーの乱れが美肌を奪う?!

しかし、ターンオーバーが約28日で行われない、周期が乱れること、つまり「ターンオーバーの乱れ」が起こると、肌が硬くなったり、乾燥したり、くすんだり、ニキビができたり・・・・・・と、様々な肌トラブルが引き起こるのです。それでは、何が原因でターンオーバーが乱れてしまうのしょうか。

■ターンオーバーが遅くなる原因

ターンオーバーが遅れる原因として一番最初に考えたいのは「年齢」です。年齢を重ねるごとに細胞を作り出す機能が低下するため、ターンオーバーの周期は徐々に長くなっていきます。40代になるとターンオーバーの周期は40日になると言われており、その分傷の治りが遅くなったり、メラニン色素が排出されずシミになったりと年齢を感じさせる肌になってしまうのです。
しかし、ターンオーバーの乱れはそれだけでなく、日ごろからのストレスや生活習慣、間違ったスキンケアによっても引き起こされます。「まだ若いからターンオーバーの周期は気にしなくても大丈夫」なんて考えてはいけません。肌トラブルのない、若々しい素肌を保つにはターンオーバーを促し、正常なサイクルで肌が生まれ変わっていくことが大切なのです。■ターンオーバーが早くなる原因

しかし、だからと言ってターンオーバーの周期が短すぎるのも考えもの。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.