愛される女はモテテクよりも「ハッピーに過ごす」を大切にしています

2018年1月14日 17:40
 



突然ですが、あなたは普段ハッピーに過ごせていますか? 実は、この「ハッピーに過ごす」というのは、愛され女子になるために、とても大切なこと。そこで今回は、その理由と、ハッピーに過ごすためのコツをご紹介していきましょう!

■■ハッピーに過ごすとなぜ愛される?

ハッピーに過ごしている女子は、幸せそうに見えます。これは女子に限らずで、ぐっすり寝ている赤ちゃんや、日向ぼっこをしている猫、しっぽを振りながらワクワクで散歩をしている犬などを見ても、幸せな気持ちになれますよね。

いつも楽しそうでハッピーそうなあの子。一緒にいたいと思うのは当然のこと。それなのに、恋愛をはじめるとついつい「彼に好かれたい」が先行してしまい、こういった基本を忘れがち。あなたにもきっと、心当たりがあるのではないでしょうか?

■■ハッピーに過ごすってどういうこと?

ハッピーに過ごすといっても、具体的にはどんな状態のことをいうのか、ちょっと漠然としていますよね。これを紐解くためには、英語でのこの言葉の使い方を見てみるといいかもしれません。

ハッピーは「幸せな」「幸福な」を意味する形容詞。ちょっと仰々しく、大層なものに感じるかもしれませんね。しかし、実際に英語で使う場合には、「嬉しい」「満足」といった、軽い気持ちに用いられることも多く、こういったプラスの表現がたくさん含まれているのです。

「幸せに過ごす」と聞くと大それたように聞こえますが、小さな嬉しさやちょっとした満足感と考えれば、だれにでも意識できそうな気がしませんか?

■■いろんな物に目を向け「楽しい」を探す達人に

では、そのためにどうすればいいのか?

まずは、視野を広げてみるのが◎。いままで自分が思っていた「楽しい」の中だけでは、ハッピーの素も限られてしまいます。これを機に、あまり目を向けてこなかったジャンルや世界も覗いてみませんか?

たとえば、テレビやネットでいろいろな情報を集めてもいいですし、友達の趣味や、ハマっていることに興味を持ってみるのもおすすめ。結果よりも、過程を楽しむことを意識すると、ハッピーを感じやすいですよ。

■■自分をいたわる時間を作る

毎日忙しくしていると、なかなか自分をいたわる時間が作れないかもしれません。アレもしなきゃ、コレもしなきゃ!となっているなら、まず優先的に、リラックスする時間を確保してみてはいかがでしょう?

アロマを焚いてリラックスしてもいいですし、シャワーで済ましてしまいがちなら、ゆっくりお風呂に入ったり、おいしいものを食べたり。早めに寝るのもおすすめです。自分に優しくできれば、優しくできた自分にもハッピーな気持ちを持てますよ。

■■断る勇気を持つ

人がいいと、アレもコレも引き受けてしまうこともしばしば。人からケチだと思われたくないとか、友達がよろこぶからなど、断り切れない理由もあることでしょう。でも、人には限界があります。

ここでいう限界とは、「こなせるギリギリ」ではなく、多少トラブルがあっても、カバーできる余力を確保したうえでの量。楽しいことを探す時間や、自分をいたわる時間を確保したうえでこなせる量のこと。

ちょっとお疲れモードだな・・・・・・、というときは、頼みごとや飲み会などを、キッパリと断る勇気を持ちましょう。断ることで、ハッピーに過ごせるケースは意外と多いのです。

■■おわりに

ハッピーに過ごすためには、一日一日のサイクルが健全であることも大切です。規則正しい生活リズムと食事、そして積極的に楽しむ気持ちを基本にして、自身で笑顔の自分を作っていきましょう。

ハッピーに過ごすことは、愛されことに繋がり、さらにハッピーの数を増やしてくれるはずですよ。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.