恋愛情報『「寂しがりで彼にベッタリな彼女」の方が、そのうち彼に飽きるんです』

「寂しがりで彼にベッタリな彼女」の方が、そのうち彼に飽きるんです

2018年4月10日 21:00
 

目次

・寂しさを埋めたいだけ?
・彼が「つまんなく」なってく
「寂しがりで彼にベッタリな彼女」の方が、そのうち彼に飽きるんです


「会えないと死んじゃう」

こんなことまで言う人はなかなかいないのかもしれませんが、それでも、寂しがりで、すぐに彼に対してヘルプコールをかけてしまう女子っていると思います。

これに戸惑いながら、嫌がらずに優しく応じてくれる彼がいてくれれば幸せかもしれませんが、それを繰り返していると、だんだん彼があなたに愛想を尽かして・・・・・・じゃなくて、むしろあなたの方が、彼に飽きてしまう。そんな結末が待っているのかもしれません。

■寂しさを埋めたいだけ?

「寂しい」「今日ちょっとでもいいから会いたい」「会えないなら、夜ちょっとでもいいから電話したい」

頻繁にこういったことを彼に言ってしまっている人は、おそらく、"彼が好き"という以前に、"とにかく寂しくて、誰かと恋してたい"という気持ちが先行してしまっています。

もちろん彼のことはちゃんと好きなんだけれども、「自分の人肌恋しさをとにかくまずは埋めたい」というのありきで恋をしてしまっている。

だって、相手の都合を気にせず、なりふり構わず自分勝手なタイミングで「会いたい」「電話したい」「すぐLINE返して」などと言うのって、誰が考えたって、"ふたりにとってあまり良くない付き合い方"なわけですが、そんなこともお構いなしに自分の考えを押し付けてしまっているわけです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.