恋愛情報『無言の駆け引きは疲れた!彼との「お会計時の気まずさ」を解消するには』

2018年7月2日 17:00

無言の駆け引きは疲れた!彼との「お会計時の気まずさ」を解消するには

目次

・●お会計時、彼はどう考えている?
・●「たまには出して欲しい」彼の攻略法
・●「喜んだ顔が見られれば十分」な彼への甘え方
・●気遣いのレパートリーを増やそう
無言の駆け引きは疲れた!彼との「お会計時の気まずさ」を解消するには


「俺の金も大事にしろ」と言われた女、ヒラタイカホノです。デートでは彼がおごってくれる、もしくは大半を出してくれるというカップルは多いかと思います。そんななか、男性側も「そろそろお金出すのキツイ・・・」と言いだしづらいでしょうが、女性だってタイミングを見計らっていて「今日の彼はどう出る?」と、毎回それなりに気を張っていますよね。あの無言の駆け引き、どうにかならないのでしょうか。お会計時の対応をどうするべきか、もうここらへんで決めちゃいましょ。

■●お会計時、彼はどう考えている?

お会計のとき彼がどう考えているか分からないから、わたしたち女性はバッグから取り出したお財布を手に持ったまま動けず、彼の出方を待ってしまいがち。一応払う気はあるけれど、甘えられるのなら甘えてしまいたい気持ちも嘘じゃない。男性は、お財布を持ったまま動かずにいるその様子を見て、女性のそんな気持ちに気づいています。そして男性は、女性の気持ちを知った上で「たまには半分出して欲しい(全額ご馳走して欲しい)」or「喜んだ顔を見られれば十分」のどちらを感じるかに分かれるのです。

■●「たまには出して欲しい」彼の攻略法

「たまには半分出して欲しい(ご馳走して欲しい)」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.