恋愛情報『「否定」をやめれば恋が続く!彼氏に要望を上手に伝えて円満カップルになろう』

2019年3月20日 12:00

「否定」をやめれば恋が続く!彼氏に要望を上手に伝えて円満カップルになろう

目次

・お互いの考えや気持ちは、違うままでいい
・彼氏を自分の思いどおりに変えようとして失敗する理由
・仲良しのまま、彼の考え方を正したいなら「イエスバット方式」を
・意見がない彼女が愛されるわけではない
「否定」をやめれば恋が続く!彼氏に要望を上手に伝えて円満カップルになろう


こんにちは。沙木貴咲です。恋人同士とはいえ、好みや価値観が合わない部分は必ずあるもの。

彼氏と真逆の考えを持っていたり、彼の発言に疑問を感じたりした時、どうすればいいんでしょうか?すぐさま「それ間違ってるよ。正しいのはこう」と言ってしまうと、彼の気持ちは離れやすくなるかも。

ずっと一緒にいたいと思われる、愛され彼女にはなれないかもしれません。

■お互いの考えや気持ちは、違うままでいい

実体験や、これまでいろいろな恋愛相談を受けてきた中で感じるのは、「恋人を自分の価値観に染めようとした時点で、恋はほとんど壊れてしまう」ということです。

熟年夫婦ですら考え方がすべて同じわけではないし、彼氏と違う部分があるのは当たり前。好きになるきっかけが共通の「趣味」や「好み」だとしても、恋人同士はすべてが同じじゃなきゃいけないルールはありません。

お互いの違いは、違うまま放っておいていいんです。可能な限り、「アナタはそういう考えなんだね。そうなんだ」と受け流せばいいでしょう。

■彼氏を自分の思いどおりに変えようとして失敗する理由

ある程度の年齢になれば、人生観や仕事観は固まってくるものです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.