恋愛情報『あなたはどっち?「言い方」で得する彼女 or 損する彼女』

2020年5月20日 23:00

あなたはどっち?「言い方」で得する彼女 or 損する彼女

不純物なしで。

■■嫌なとき、正念場

今度は冒頭で書いた「嫌なことを彼に伝えて、できればそれをやめてもらおうとするときの言い方」の工夫です。こういう「嫌なこと」を伝えるときは、やっぱり彼女にとって、「正念場」です。本来とてもポジティブな存在であるはずの彼女の口から、ネガティブなことが飛んでくるんですから、それなりの配慮が必要になるわけです。今、私はヒントを言いましたけど? 気が付きましたか? 気付いてないの?(ウザすぎる)

カギは、「彼女」というのが「ポジティブな存在」であるべきというところです。つまり「嫌なこと」を伝えるときでも、「ポジティブ」を意識する。「それをやめてほしい」「それは私は好かんぞ」(どういう口調)と「否定」するんじゃなくて、「それをやめてくれたら私は嬉しい」「こうやってくれたら気持ちいい」と、「肯定」の表現で伝えてあげる。

冒頭の例なら、「こういうときにお皿洗いだけでもしててくれると、めちゃくちゃ嬉しいかも!」と(嫌味や皮肉っぽくならないように)言ってあげる。口調やトーンの問題なんだけど、それだけでだいぶ「言い方」で得するようになるはずです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.