恋愛情報『もっと好きになってもらうために尽くすのではなく、気持ちを伝えること』

2020年5月24日 06:00

もっと好きになってもらうために尽くすのではなく、気持ちを伝えること

目次

・喜びは「○○してくれるの!?うれしい~!」で伝える
・「〇〇な気持ちになってもらいたい」を伝える
・思い出に、自分なりの価値を付けて伝える
・定期的にちゃんと褒めてもらう
・おわりに
もっと好きになってもらうために尽くすのではなく、気持ちを伝えること


こんなに愛しているのに、なんだか彼からの愛情はあまり感じられない。そんなふうに虚しさや物足りなさを感じてしまうことはありませんか?

そんなときは、「もっと好きになってもらうために尽くす」のではなく、「気持ちを伝えること」に重きをおくべき。

彼といることで感じるハッピーな気持ちを伝えれば、彼も頑張りがいを感じるもの。「彼女の喜ぶ顔が見たい」という気持ちで、もっと愛情を示してくれるはずです。

■喜びは「○○してくれるの!?うれしい~!」で伝える

なにかしてもらったときは嬉しいもの。でも意外と「なぜ嬉しいのか」はあまり伝わっていないんです。「わー!嬉しい!ありがとう!」と言うだけでなく、「〇〇してくれるの?嬉しい!」と、愛を感じる具体的な行動をセリフに含めてみましょう。

こうすると彼氏は、「なにが彼女を喜ばせるのか」を理解しやすくなります。「これをしてあげれば喜ぶ」ということがハッキリとわかれば、次も安心して、前回喜んでくれたことをしてくれるように。あなたが愛情を感じる機会も増えるはずです。

■「〇〇な気持ちになってもらいたい」を伝える

付き合っていて感じる感情の中には、様々なものがあるはず。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.