赤ちゃん 歯に関するまとめ

© candy1812 - Fotolia.com

赤ちゃん 歯に関するまとめ

赤ちゃん 歯について知りたい方のためのまとめです。赤ちゃん 歯磨き、赤ちゃん 歯ブラシについてお伝えします。

赤ちゃん 歯についての記事

虫歯のない子に育てたい! 赤ちゃんの歯が生え始めたら気をつけたいこと赤ちゃんの乳歯が生えてきたら、考えたいのが虫歯のこと。体の健康のためにも歯はとても大切です。できるだけ虫歯ができないように気をつけてあげたいですよね。■家族から虫歯菌をうつさない唾液から虫歯の原因菌がうつる、ということは、現在では広く知られています。生まれたての赤ちゃんの口の中には、もともと虫歯菌は存在しません。感染ルートはほとんどの場合、パパやママなどの家族からです。そのため、スプーンや箸の共用は避ける、赤ちゃんの口にキスはしない、など、虫歯の感染リスクをおさえる努力をしているママも多いはず。そのほか、食事のときにフーフー息を吹いて冷ますのも、赤ちゃんの食事や口の中に唾液が飛んでしまう恐れが…
赤ちゃんの虫歯予防、歯が生える前からの親子いっしょの乳歯ケアが重要なのはなぜ?子育て中のママ・パパを対象に、ピジョン本社にて開催された「早期からはじめる親子いっしょの乳歯ケア」勉強会に参加してきました。育児誌『Baby-mo(ベビモ)』でもおなじみ倉治ななえ先生を講師にむかえ、乳歯の早期ケアはなぜ大切なの? 親子いっしょのケアが重要な理由、子どもが嫌がらない乳歯ケアのポイントなどを教えていただきました。その勉強会の内容を2回にわけてご紹介します。前編は、早期からの乳歯ケアの重要性と親子一緒にケアすることの大切さについてです。歯並びのきれいな子に育てるためには、虫歯予防が大切赤ちゃんの歯は虫歯になりやすい!乳歯のエナメル質・象牙質は永久歯より薄くて弱く、神経は永久歯よりも…
歯科医が指摘!「赤ちゃんの生え始めの歯」注意すべきトラブル4つsource:赤ちゃんの歯の生え始めはとても可愛らしいですが、一方で、歯が生える前と違い、オーラルケアが難しいと感じるママも多いのではないでしょうか。ところで、赤ちゃんのお口の中をのぞいて「あれ、これって大丈夫?」と心配になったことはありませんか?歯が生え始めたころはトラブルが起きやすく、要注意な時期なんです。今回は、歯の生え始めの時期に注意したい赤ちゃんの歯のトラブルについてお伝えします。「注意すべき歯のトラブル4つ」と治療の有無source:(1)萌出性嚢胞(ほうしゅつせいのうほう)赤ちゃんの歯肉が膨らんで、青紫〜黒っぽく見えて驚くことがあります。この膨らみの下には実は生えようとしている歯…
【プレママ必見!】赤ちゃんのうちから丈夫な歯にするためにできる、2つのこと歯は一生もの。赤ちゃんのうちから、お母さんが大事にしてあげたいですね。今回は、妊娠中のプレママの時期からできる「赤ちゃんの歯を丈夫にするためにできること」について、医師に話を聞いてきました。赤ちゃんの歯はいつ作られるの?もちろん、赤ちゃんは歯が生えていない状態で生まれてきますが、実はもう妊娠初期から歯のもととなる「歯胚」が形成されています。つわりがあるかたも多い妊娠4カ月ごろには、もうその歯のもととなる歯胚が、石灰化され、固くなるといわれています。ですから赤ちゃんの丈夫な歯を作るためには、この時期に歯の材料となる栄養分が不足しないように、お母さんが摂取することが大切になってきます。妊娠中のお母…
カミカミがサイン!赤ちゃんの成長に必要な「歯がための秘密」とオススメ歯固めブランド3つ赤ちゃんのオモチャはとてもカラフル!お店で見ていても沢山あるし、迷っちゃいますよね。そんなとき、お店のベビーコーナーを歩いていると目につくのが“歯固め”です。歯固めって必要なのかしら……と疑問に思ったことはありませんか?今回はママ歯科医である筆者が、赤ちゃんのグズりに大活躍な、知られざる“歯固めの秘密”に迫ります。 ■「歯固め」の役割生後6ヵ月頃から生えてくる乳歯。歯が生える前は歯肉がムズムズして、唾液がダラダラ出てきたり、ご機嫌斜めになることがあります。海外では“teething pain”という言葉もあるほど。歯の生え始めは“夜泣きやグズり”の原因として考えられています。そんなと…
愛犬の歯周病にはご用心! 「赤ちゃんから始める歯みがきセット」3月9日発売開始 !犬や猫などペット向けのオーラルケア用品の開発・販売を手がけるマインドアップは、3月9日、子犬の時期に歯みがきの習慣をつけさせるのに役立つ、「ゆび歯ぶらし」と「歯ブラシマイクロヘッド」などをセットにした「犬口ケア 赤ちゃんから始める 歯みがきセット」の販売を開始する。同商品は、「液状はみがき」「ゆび歯ぶらし」「歯ブラシマイクロヘッド」の3点をセットにし、2.5kg以下の小型犬向けに開発した。この商品のコンセプトは、成犬になる前に歯みがきの習慣をつけさせることで、歯のトラブルをできるだけ回避することにある。使い方は、はじめに液状の歯みがきを「ゆび歯ぶらし」につけ、口腔内に入れて慣れさせる。慣れたら…
歯固めの効果と選び方――どんな歯固めが赤ちゃんにマッチする?歯が生え始める頃になると、赤ちゃんは歯がムズムズしたり、ムズムズすることにイライラしたりしやすくなります。それを解消してあげるのに効果的なのが歯固め。今ではカラフルなもの、シンプルなものなど、いろいろな種類の歯固めが登場しています。これだけ多いと、どんな歯固めがいいのか迷っているママも少なくないはず。そこで今回は歯固めをすることの効果と、歯固めの選び方について紹介していきましょう! ■歯固めを使うとこんなメリットが! 赤ちゃんに歯固めを与えると、歯が生えてくる時のムズがゆさを軽減させることができます。それまでグズっていた赤ちゃんに歯固めを渡すと、機嫌が直ることもしばしば。これは、歯固めによって…

赤ちゃん 歯磨きについての記事

赤ちゃんの歯磨きはいつから? 乳歯のホームケアのポイントとやり方レッスン歯磨き嫌いな赤ちゃんに仕上げ磨きをするのは本当に大変! だけど、虫歯にしたくないし、歯並びのいい子に育てたい! そんなママ・パパを対象にピジョン本社にて「早期からはじめる親子いっしょの乳歯ケア」勉強会が開催されました。講師は、育児誌『Baby-mo(ベビモ)』でもおなじみ倉治ななえ先生。歯磨きの目的や年齢別 歯磨き剤の量など乳歯のホームケアにまつわることを徹底的に解説してくださいました。虫歯をつくらず歯並びをよくするためのQ&Aも必見です!歯ブラシはいつから使ったらいいの?ママやパパは、起きたら顔を洗うことやトイレトレーニングを生活習慣として教えるでしょう。歯磨きもそれと同じです。歯が生える前…
【赤ちゃんの正しい歯磨き方法】嫌がられないコツを歯科医師が解説赤ちゃんの歯が生え始めたら行わなければならないのが「歯磨き」ですね。しかし、赤ちゃんが嫌がって歯磨きをさせてくれない…なんてご経験をされているママさんもいるのではないでしょうか?今回は歯科医師の彦坂先生に、赤ちゃんの上手な歯の磨き方から、虫歯予防対策まで、詳しく教えていただきました。赤ちゃんの歯はいつごろから生え始めるの?8カ月前後下の前歯から生え始めます。(計2本)生後10カ月頃上の歯2本が生え始めます。(計4本)1歳半頃第一乳臼歯が生えてきます。(計12本)2歳頃乳犬歯が生えてきます。(計16本)2歳半〜3歳頃一番奥歯が生えてきて乳歯が生えそろいます。(計20本)赤ちゃんが虫歯になる原因■…
生えはじめのカワイイ歯を守る!赤ちゃんの歯磨きのコツ赤ちゃんの小さなお口のなかに、真っ白いカワイイ歯を見つけたとき、誰もが「守ってあげたい!」と思いますよね。赤ちゃんの歯を守るための基礎知識をおさらいしておきましょう。歯はいつ頃からどんな風に生える?赤ちゃんの歯が生えてくるのは生後3〜6ヶ月頃が多いようです。まず下の前歯が2本、続いて上の歯と左右の隣が生えてきます。前から奥のほうへと順に生えてゆき、全部生えそろうのは2歳半ごろ。歯が生えてくる時期は個人差が大きく、生まれたときから生えている子、1歳を過ぎた頃ようやく生え始める子などさまざま。周囲と比べて多少遅くても気にする必要はありません。もし1歳を過ぎても歯が生える気配がない、3歳半を過ぎても…

赤ちゃん 歯ブラシについての記事

赤ちゃんの「歯みがきデビュー」っていつなの?歯科医ママがオススメする歯ブラシ歯が生えてきた頃の赤ちゃんのスマイルは格別可愛いですよね!赤ちゃんとお出かけしていて、「あら、もう歯が生えているのね」なんて声をかけられた経験はありませんか?そんな赤ちゃんの歯のケアって、いつから始めたらいいのでしょうか?何本生えたら?1歳過ぎたら?ガーゼがいいの?と疑問に思うママも多いですよね。今回は、歯医者ママである筆者が、赤ちゃんの歯のケアの始めどきとコツをお伝えします。 ■赤ちゃんの歯の生え始め・生えそろうのはいつ?赤ちゃんの歯がいつから生えてくるのか、ご存知ですか?早い子では生後6ヶ月頃、下の前歯から生え始めます。遅い子では、1歳頃に何本も生え始めることもあります。2歳半~…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.