子どもの防犯ブザー、どこにつけるのが正しい?

(c)sato00 - stock.adobe.com

子どもの防犯ブザー、どこにつけるのが正しい?

小学生になるとランドセルなどにつけることも多い防犯ブザー。子どもの防犯ブザーはどこにつけるのが正しいか知っていますか。せっかく買って持っていても、正しい使い方をしないと防犯対策にはなりません。どこにつけるのが正しいのかを知って、子どもの安全を守りましょう。

防犯ブザーの正しいつけ方と使い方を知って子どもの安全を守ろう

【防犯ブザー】持たせるだけで安心していませんか?(子どものための防犯術Vol.1)もうすぐ夏休み。小中学生は塾や習い事に行ったり、友達同士で遊びに出かけたり、子どもだけで外出する機会が増えますよね。楽しいことがたくさんある時期ですが、犯罪などに巻き込まれる危険も高まります。いま一度、子どもの安全対策を見直してみましょう。
「防犯ブザーはすぐ出せる所へ」「音量の大きい防犯ブザーを使用」「大きな声で助けを呼ぶ練習をする」これが子どもを犯罪から守る3つのポイント!女性向けインターネット事業を手がけるスタイラスは、自社で展開する身近系happy共有サイト「gooppy」に投稿された、「子どもの防犯対策で気をつけていること」...
子どもの防犯ブザー、本当に鳴る? 「持っているから安心」が危険を招く私たちが子どものころはほとんど使われていなかった防犯ブザーですが、いまではさまざまなタイプがあり、親としては何を選べばいいのか悩みます。しかし防犯ブザーには選び方よりももっと大切なことがあります。

防犯ブザーだけで安心しないで!防犯教育の大切さ

防犯グッズよりも大事なこと! 子どもに対する「防犯教育」あなたはできていますか?【パパママの本音調査】 Vol.47防犯ブザーやキッズ携帯など、子どもに対しての防犯グッズが注目される中、子どもたちへの防犯教育はどうしていますか? 防犯グッズよりもまずは子どもたち自身に危機感と対処法を教えることが大切なのかもしれません。みんなどれくらい救育しているか調査してみました。

どれを選べば良い?おすすめ防犯ブザーをご紹介!

子供用おすすめ防犯ブザーは防水・GPS機能付き?おしゃれでかわいい人気の10選どこへ行くにも親と一緒だった保育園・幼稚園時代から一転、小学校へ上がると子どもだけで行動する機会が一気に増えます。幼い子供をねらった卑劣な犯罪が後を絶たない近年...
ママも子どもも覚えておきたい防犯ブザーについて学校や園でも防犯対策を行っており、地域によっては学校・園側から防犯ブザーを支給してもらえることもあります。
ただし、支給してもらったものの、使い方がよくわからない、いざという時に使えない、ということはありませんか? 後悔が残らないように、子どもと一緒に防犯対策をいま一度考えてみましょう。
そこで今回は、防犯対策の入門編とも言える「防犯ブザー」について取り上げます。
変質者が増える夏。自分を守るにはどうすべき?【防犯ブザー編】梅雨も明けまでもう少し。そろそろ夏本番ですね。薄着になり肌の露出が高くなるこの季節は、変質者が増加する時期ともいえます。夏の暑さで開放的になったり、露出が高い女性を見ると興奮したりするのです。

不審な事件に巻き込まれないためにも、自分の身は自分自身で守ることが大切です。最近では、お手頃な価格で防犯グッズが簡単に手に入れることができるので、この機会に自分の身を守るアイテムを揃えておくのもいいでしょう。

今回は、防犯グッズの定番アイテム、「防犯ブザー」の種類や選び方について書きました。

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング



ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.