早めの準備が成功の秘訣! 里帰り出産まとめ

(c)milatas - stock.adobe.com

早めの準備が成功の秘訣! 里帰り出産まとめ

親の手を借りて体を休められる里帰り出産ですが、意外とストレスになるなど、いいことばかりとは限らないようです。里帰り出産のメリットデメリット、また成功させるために必要な準備についてまとまめました。いつからいつまで帰るべき? 何を用意していくべき? といった疑問にお答えします。

里帰り出産すべき? メリットとデメリット

里帰り出産する? いつから? 知っておきたいメリット・デメリット妊娠すると、わりと早い段階で直面するのが「どこで産むのか問題」。病院によっては早めの分娩予約が必要なところもあり、そこで多くの人が迷うのが「里帰り出産」をするかどうかです。今の祖父母世代には「できるなら里帰りするのが普通」という考えもあるようですが、最近は里帰りしない「マイタウン出産」を選ぶ人も増えてきています。今回はそんな「里帰り出産」について、メリット・デメリットから気になる「お礼」の相場まで、詳しくご紹介します!里帰り出産って? 何のためにするの?里帰り出産のおもな目的は、産後のママがゆっくり休み、体を回復させることです。出産直後のママの体は、「満身創痍」といってもいいくらいダメージを受…
「里帰り出産」する・しない!? 経験者が語るホンネ慣れない育児を家族にサポートしてもらいながら、産後の体を回復させることができるなど、新米ママにとって心強い「里帰り出産」。その反面で、思わぬトラブルが起きるケースもあるようです。実際に里帰り出産によるトラブルを経験したママの声を元に、“里帰り出産”について考えてみましょう。■どうしてこうなるの…里帰り出産に多い「母親との関係悪化」友だちのように仲の良い親子だったのに、どうしてこんなことに…。里帰り出産でのトラブルのひとつが、実の母親とのもめごとです。娘の役に立ちたいという思いから、必要以上に自分の考え方を押しつけてしまう母親が多いようです。実際に、里帰り出産で母親と衝突した経験があるママの意見…
やっぱり安心? 里帰り出産のメリット・デメリット出産までには、いろんな選択肢がありますね。出産が近づいたころに「里帰り出産」を選択するかたもいます。この里帰り出産にはメリットもデメリットもあるようです。今回は、里帰り出産について、医師の話を聞いてみました。「里帰り出産」とは具体的にどういうことでしょうか?里帰り出産とは、妊娠をしているかたが、出産のためにご自身の実家に一時的に戻って、実家の近くの産婦人科などで出産を行うことです。里帰り出産のメリットを具体的に教えてください一番のメリットは、実家でお産ができる安心感ということでしょう。また、妊娠後期で不眠がちになったり、初産では陣痛が始まってからいつ病院に行くべきなのか、タイミングが自分ではよ…
親に来てもらうのもアリ? 「里帰り出産」のメリット&デメリット【ママからのご相談】新婚2年目にして、お腹に赤ちゃんができました。出産のとき、里帰りするかしないかで迷っています。私は働いていて、産休を取る予定です。実家はどちらも新幹線の距離なので、早めに決めなければいけません。みなさん、どうやって選んでいるのでしょうか。●A. 母体を休ませる環境づくりが最優先。「なんのために帰るのか」を忘れずに。こんにちは、ママライターの広瀬まおです。まずはご懐妊おめでとうございます!初めての出産、いろんな情報を目にしても今いちピンとこないことも多いですよね。でも決めなければいけないことは山のようにあったり。今回は、里帰り出産のメリット・デメリットについてお話ししましょう…
出産場所で失敗・成功が決まる!? 実家・義実家・自宅出産のメリット&デメリット昔から「床上げまでは3週間」といわれていますが、出産後は「自分の実家へ里帰りする」「義実家へ里帰りする」「夫婦で乗り越える」という3つの選択肢があります。家庭環境や子どもの数によってどれを選ぶかは変わりますが、「産後はエストロゲンが減少するため、心がナーバスになります。過ごす場所も大切」と、子育てコーチングの和久田ミカさん。今回は和久田さんが実際にコーチングをしながら聞いてきたそれぞれのメリットとデメリットを、聞きました。<実家で出産>■メリット・育児に専念でき、はじめての育児で不安なことも実母に気軽に相談できる・地元の友達に出産や育児の経験談を聞ける・2人目なら、上の子も家で2人きりのときよ…
男性に聞いた! 奥さんが里帰り出産するのは賛成? 反対?出産時は何かと家族の助けが必要になります。また、自分が生まれ育った土地で子どもを産みたいという気持ちから里帰り出産を希望する女性も多いようです。当然、旦那さんを残し、一人で里帰りする場合も多いのですが、旦那さんは奥さんの里帰り出産に対してどう思っているのでしょうか?男性に聞いてみました。Q.奥さんが妊娠したら、里帰り出産することはどう思いますか?賛成88.7%反対11.3%多くの男性が、里帰り出産に賛成という結果でした。その理由とは?■安心できる・「そこまでサポート力に自信がない」(29歳/医療・福祉/専門所幾)・「家に1人にしておくのは心配だから」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)・「近…
里帰り出産はストレス?妊娠したら考えておきたいことこんにちは、1歳の息子の母親でもある金融ライターの齋藤惠です。出産のかたちは人それぞれだと思いますが、親がそばにいることについてはどんなメリットやデメリットが考えられるのでしょうか?実際に出産を経験したママたちに聞いてみると、実にさまざまな回答が返ってきました。●親がいるメリット・料理、洗濯、掃除など体力的に大変なことを親に代わってもらえる・里帰りをすれば、多忙なパパの生活リズムに合わせる必要がない・慣れない子育てについて親に相談ができる。孤独感を解消できる共働き世帯や、パパの仕事が多忙でワンオペ育児になりがちなママにとって、親の存在は強力な助けになることがあるようです。とくに出産直後はやりた…
里帰り出産しなかった理由【コソダテフルな毎日 第19話】こんにちは。コソダテフルな毎日のちゅいたんママです。長男小3ちゅんたん、次男年長ゆいたん、三男年少ほーちゃんの三兄弟の母です。第一子目から里帰りはせずに出産周りに言うと、結構驚かれることが多いのですが、私は第一子の出産のときから里帰り出産しませんでした。地元に帰って産むのではなく、今暮らしている場所(夫の転勤で引っ越してきた土地)で産みました。二人目、三人目となると、里帰り出産をしない方も多くいらっしゃるので不思議ではないのですが、一人目だと里帰り出産を選ぶ場合が多いようで、「どうして帰らなかったの?」と聞かれることが往々にしてあります。なぜ、里帰り出産を選ばなかったのかというと、一番の理由は…

里帰りがストレスになることも

ソレはないでしょ~!里帰り出産「こんなはずじゃなかった」エピソード5つ出典:殆どのママが里帰り出産という選択をするのではと思います。筆者も2人目の出産の時には里帰りして1ヶ月、実家にお世話になりました。「きっと、実家にいれば楽できるはず!」と期待いっぱいだったのですが、「いや、そうじゃない……。」と母や父に思ったことが多々ありました。これは筆者のみならず、周りのママ達も感じていたようです。そこで今回は、里帰り出産で「こんなはずじゃなかった」と、じいじばあばに対して感じたことを5つご紹介します。里帰り中に感じた「こんなはずじゃなかった!」エピソード5つ(1)ソレはないでしょ~!「赤ちゃんの抱っこを忘れている」子育てから離れ久しいばあばとじいじは、フニャフニャの赤ち…
余計にストレス!? 里帰り出産で実母にイライラしたエピソード4選こんにちは、ママライターのましゅままです。大きなお腹を抱えて陣痛をドキドキ待つ臨月の生活、出産という大仕事を終えて、体力回復と新生児育児に追われる産褥期。体も心も大きく変化する産前産後は、里帰りをしていろいろなサポートを受けるママも多いと思います。しかし、メリットだけではないのが里帰り出産の難しいところ。助けを求めて里帰りしたはずが……実のお母さんと折り合いがつかず、ストレスを溜めてしまうケースも少なくはないのです。今回は、里帰り出産での実母イライラエピソードをご紹介します。●里帰り出産で実母にイライラしたエピソード●(1)里帰り中にかかったお金を請求された『はじめてのお産で里帰りしました。わ…
「夫のための里帰り出産」がパパの育児機会を潰す【新米ママのトリセツ】#4source:女性は、妊娠すると、様々な身体や環境の変化に戸惑い、悩むものです。自分と赤ちゃんのことでいっぱいいっぱいなのに、夫のことなんて考えている余裕がない!……それが本音ですよね。ですが、夫のほうは、そんなママの豹変ぶりに頭の中は「?」がいっぱいです。そんな二人のすれ違いを『出産・育児ママのトリセツ』の著者が、本の中から解説したいと思います。山本 ユキコ心理学博士。子育てフィロソフィ代表。2000人以上の親子を指導。2児の母親。著書「出産・育児ママのトリセツ」、「赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム」 里帰りするかどうかは「あなたの安らぎ」を基準にsource:“…

里帰り出産を成功させる秘訣

里帰り出産が上手く行くのは「夫次第」!? 【マンガ新米ママのトリセツ】#5出典:(c)ながさわゆみ初めての妊娠・出産って戸惑ってしまいますよね。いつもは気にしない、夫の些細な言動にイライラしてしまうことも……。もっと夫婦で妊娠・出産・育児の不安や負担、そしてストレスもシェアできれば、子育てもぐっと楽になります。今回は、『出産・育児ママのトリセツ ~「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ』の筆者・山本ユキコが、“妻の…
里帰り出産の時期はいつがベスト?事前手続きと病院予約について出産したばかりの女性にとって、家事も育児もこなさなければならないのは、体力的にも精神的にもかなり大変なことかもしれません。出産直後の生活を考えて、出産間際に親族のいる実家に戻る、里帰り出産を選択する女性もいらっしゃいます。今回は、里帰り出産の時期やメリットやデメリットなどについて医師に詳しく解説していただきました。里帰り出産とは妊婦が出産前に実家に帰り、実…
里帰り出産の準備って何をしておけばいい?里帰り出産とは、ママの両親や義両親が住む実家へと帰省し、あらかじめ分娩予約を行った周辺の産院で出産することを指します。帰省する時期は、臨月に入る前の妊娠34~35週頃までに移動をすませることが一般的です。産後は、ママの自宅事情や帰省先の都合、季節などにもよりますが、ママの身体を回復させる意味でも帰省先に滞在するケースが多いようです。居住している自宅へ帰宅す…
早めの準備が肝心? 里帰り出産をするママの「やるべきこと」リストこんにちは、齋藤惠です。お腹が大きくなり、いよいよ本格的な出産準備が必要になった8か月から臨月直前のママさんへ、筆者なりに、何を・いつまでにやらなければいけないかを考えリスト化してみました!今回は特に、 早めの準備が必要な“里帰りママ ”にフォーカスしてリストを作っています。下記を参考にどんどん出産へ向けて支度を整えていきましょう!●8か月から里帰りまでこ…
【2人目子育てバイブル #11】「里帰り出産」を決めたら確認すべき5点source:人目の子どもが欲しいけど、妊娠、出産、育児を考えると悩ましい……。2児のママでもある筆者がお送りする連載『2人目子育てバイブル』。第10回は出産入院の際の「義母・実母のサポート」をお伝えしたのに続き、今回は「里帰り出産」をお伝えします。1人目の出産では、気楽に考えることができた“里帰り出産”。しかし、2人目となると、そう単純にはいきません。今…
里帰り出産のメリットと気をつけておきたいポイントとは妊娠したら決めておきたいのが、里帰り出産をするかどうか。ギリギリになってしまうと、分娩の予約が取れないこともあります。出産をどこでするかについては、なるべく早めに決めておきたいところです。そこで今回は、里帰り出産をすることで実感できるメリットと、里帰り出産ならではの注意点についてお話ししていきます。■里帰り出産のメリット(1)リラックスしてお産に臨める里帰…

海外の里帰り出産事情

里帰り出産、単純に悲しくないの?【ドイツでママになる】妊娠が発覚しどこで産むかを考えるとき、日本では「いま暮らすところで産む」のか「里帰り出産」をするのか、からスタートする方も多いと思います。この「里帰り出産」という考え方、私の知る限りでは日本独特の文化のよう。ドイツ語には、里帰り出産に値する単語もなければ、そういった考え方もありません。出産後は基本的にパートナーが支えるドイツでは、親や周りに頼るではなく、子どもは「夫婦2人で」育てていくという考え方が根付いている気がします。だからこその社会的制度の充実や男性側の育児休暇の取りやすさ、助産師制度が充実しているのかもしれません。あるドイツ人男性に日本の「里帰り出産」文化について話したとき、うまれたて…
里帰り出産しない!? 日本と違うアメリカの出産事情日本では産後は1週間ほど入院するのがスタンダード。でも、アメリカは出産の当日や翌日に退院するって本当? こんなにも違うアメリカの出産事情を紹介します。■アメリカには「里帰り出産」なんて言葉はない日本には「里帰り出産」という文化があります。母体を休めるために産後1ヶ月ほどは実家で過ごし、ゆっくりと体を休めることができるのは非常にありがたいことですよね。しかし、アメリカにはこうした「里帰り出産」の文化はありません。基本的には夫が一緒にサポートするのがスタンダードです。妻の産後に育児休暇を数週間取るパターンが多く、夫婦で協力して育児をします。日本はどうしても育児や家事は「お母さんの仕事」という風潮が…
海外でも"里帰り出産"!? 産後は「出産ケアセンター」に滞在するという国も出産は人生の大仕事! 特に初めての時は、分からないことだらけで不安がいっぱいです。そんな時に頼りになって安心もできる場所は、やはり実家ですよね。そのため、いわゆる"里帰り出産"をする人は多いでしょう。これは日本の「出産時の文化」と言えるかもしれません。それでは、海外の妊婦さんたちはどのように出産を迎えるのでしょうか。国によって違いがあるのか、日本在住の外国人20人に聞いてみました。○どちらかといえば"里帰り"が多い・「ポーランドでも里帰りします。もし帰ることができなかったら、妻の母親が約1カ月助けに来ます」(ポーランド/30代前半/女性)・「香港にもあります。しかし、実家が近い場合、お母さんが…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.