親子関係も変わる⁉︎ 子どもにイライラした時の対処法まとめ

(c) Konstantin Yuganov - Fotolia.com

親子関係も変わる⁉︎ 子どもにイライラした時の対処法まとめ

忙しい朝や夕食の支度をしている時など、子どもにイライラしてしまうママもいることでしょう。子どもが着替えをしない、なかなかお風呂に入らないなど、ママのイライラを刺激するポイントはさまざまです。子どもには穏やかに接したいと思いつつもイライラしてしまい、自分を責めるという悪循環は避けたいもの。そこで、子どもにイライラしてしまった時の対処法を紹介します。

どうして子どもにイライラしてしまうの?

愛してるのにナゼ? 上の子にイライラしてしまう瞬間・5上の子どもに対して、ついイライラしてしまうときってありますよね。そこで今回は、上の子どもに対してイライラする瞬間をママたちに聞いてみました。■なんでできなくなったの?・「赤ちゃん返りで、できていたことができなくなったとき」(33歳/医療・福祉/専門職)・「できるようになったトイレが、下の子がオムツにしていると同じようにオムツにしたいと言ったり、オムツでしてしまうようになったこと」(30歳/その他/その他)昨日までできていたことを突然やらなくなると、なんでできなくなったの?なんでやらないの?とついイライラしてしまいますよね。赤ちゃん返りをしてしまったんだとわかっていても、できなくなってしまったこ…

子どもにイライラしてしまった時に、対処方法と落ち着く方法

ついイライラしてしまう…子どもの泣き声へのストレス軽減方法どんなにかわいい我が子でも、いつまでも泣きつづけられたらママもお手上げ。ときにはぎゃんぎゃん泣く声を聞くだけでイライラするし、気持ちもどっと疲れてしまうことはありませんか?ほんの少しだけ心がけを変えてみると、泣き声に対するストレスを感じにくくなるかもしれません。今回は、泣き声への耐性UP方法を紹介します。■声を出して笑ってみよう!子どもがぐずりだしたり、泣きはじめたりしたときに、ママがすぐ怒ってしまうと、子どもは「自分をわかってくれない」とパニックになりやすく逆効果です。まずはカラ笑いでいいので、ママ自身も「あははは」と声を出して笑ってみましょう。笑うことで、「イライラ」がおさえられ、頭のなか…
子供に優しくできない母。イライラした時はどうすればいい?【心屋仁之助 塾】メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「子どもに優しくすることができない」という、ぱほぱほさん(46歳・パート)に、心屋塾上級認定講師の高橋かのんさんからアドバイスをいただきました。■ぱほぱほさんのお悩み娘に対して、優しく接することができません。息子は優しく可愛げがあって、一緒にいても安心できるのですが、娘は、頑固で可愛げがないところが、女の子らしくなくイライラします。しっかりしているのはいいのですが、私の小さいときに似ていて嫌なんだと思います。また、私のようになってしまうのが心配なのだと思い…
子どもに対する「しつけのイライラ」を減らす方法とは?次男も1歳半を過ぎ、食事など自分1人でしたがることが増えてきました。これからおおよそ3歳までに食事、トイレ、着替え、靴を履くなど一通り自分でできるようになります。同時並行で、イヤイヤ期も到来しますよね。この頃、子どもへのイライラが増えるママも多いのでは?1人でやらせると時間がかかるし、やり直しが必要だし、汚すし、できたと思ったらまたできなくて後戻り…など、かなり根気のいるもの。どうしてもイライラしてしまいがちですが、対処法はないか探してみました。親は「楽しみに待つ」しかない児童精神科医である佐々木正美先生著書の『子どもへのまなざし』(福音館書店)に、その答えがありました。佐々木先生はしつけをす…
今日も怒鳴って後悔! ママが「子どもに対するイライラ」を抑えるコツ【ママからのご相談】40代、小学5年生の男の子のママです。息子の行動に毎日イライラしてしまい、感情的に怒鳴りつけては後で後悔する、ということを繰り返しています。もっと子どもに優しく接するためにはどうすればいいのでしょうか?●A. 子どもにイライラするときは、自分に向き合うサイン。癒しワードを自分につぶやいてみましょう。ご相談ありがとうございます。ママライターの馬場じむこです。子どもに対してイライラしてしまい、感情的に怒鳴ってしまうことは私もよく経験します。感情的に怒鳴ってしまうと、子どもが泣いて、すっきりするどころか悲しい気持ちだけが残る……こんな負のスパイラルから脱出したいですよね。今回は、…
「泣きたいのはこっちなのに…」我が子にイライラしたときの対処法「正直、我が子にイライラする」。じつはこれ、多くのママたちが抱えている子育ての悩みです。もちろん、子どもを愛しているし、憎らしくて言っているわけではありません。しかし、言うことを聞かない、奇声を発する、いつまでたっても○○ができない…など、ママの心を波立たせるポイントが潜んでいることも事実です。「泣きたいのはこっちだよ!」「もう、いい加減にして!」そんな気持ちを抱えたママ、必見。「子どもにイライラしたときの対処法」をエキサイトお悩み相談室の藍 はる (あい はる)先生に聞きました。■子どもにイライラしてしまったら、どうすればいい?・ゆっくりと10まで数える人間の怒りのピークは約6秒とされていま…
魔の2歳児にイライラ……子どものワガママに冷静に対応するためのヒント3つかわいいわが子なのに、突然かんしゃくを起こしたりワガママを言ったり……。もううんざりしてしまうママも多いはず。「魔の2歳児」という言葉があるように、親にとっても非常に手こずってしまうのが子どものかんしゃく。ですが、そんなかんしゃくを起こして興奮状態の子どものペースに巻きこまれてしまうのは、もっとも避けたい事態です。なによりも自分が冷静さを失わず、しかも愛情をもって対応するにはどうすればよいのでしょう?海外サイト『Family share』よりヒントを探ってみました。ヒント1: なにに対して興奮しているのか、自分の言葉で表現させる子どもはまだ言葉もつたなく、うまく表現できないかもしれませんが、な…

そのイライラ、子どもじゃなくてママが原因ではないですか?

悪いのは本当にママ? 「子どもにイライラしない方法」を読み漁る前に変えるべきこと長男がイヤイヤ期に入った頃からだろうか、「子どもにイライラしない/感情的に怒らない方法」などの記事を読み漁るようになった。最近ではアンガーマネジメントという言葉もよく目にする。ためになり実践中のものもあるが、大抵はその場限りで、うまくいっても三日坊主。目まぐるしい日々の中で根本的な解決は難しいと悩んだし、怒りをコントロールできない自分をダメママだと思っていた。ところがここ2〜3ヶ月でようやく「子どもがどう感じ、何を考え、どう行動するか」まで考えて叱る機会が増えてきた。そこで気付いたのが、イライラするママが悪いのではないということだ。 住まいと夫の変化結婚7年目、5歳と1歳の兄弟のいる筆者。結婚…
“手づかみ食べ”でついイライラ!「厳しく叱らない方がイイしつけ、叱りたいしつけ」の違いって?It Mama同じくらいの月齢の子どもが外出先のレストランなどで上手にスプーンを使っている姿を見ると、まだ手づかみで食べているわが子についこんな風に言いたくなってしまいます。「なんでスプーン使わないの?」「お友達はみんなスプーンを使っているのよ、○○ちゃん(くん)もスプーンで食べようね!」そこで今日は、『1人でできる子が育つテキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が“厳しく叱らない方がイイしつけ、叱りたいしつけの違い”についてお話します。 ■どうして“手づかみ食べ”はいけないの?It Mama“手食文化”という言葉があります。手を使って食べ物を口に運ぶ食文化です。世界の約44%、2…
もうイライラしない! 教え上手なママになるコツ「もう、何回言ったらわかるの?」という言葉、つい口にしてしまっていませんか。でもそれ、子どもの理解力がないのではなく、ママの教え方がイマイチなのかも…!? そこで今回は、じゃんけんやパズルなどの遊びや時計の読み方などを子どもにわかりやすく教えるコツを紹介します。■パズルはスモールステップからはじめようパズルを教えるポイントは「できた!」という喜びを実感させること。最初はピースが大きく、数も少なく、絵も単純なものから始めるとよいでしょう。あと1ピースという状態で子どもにバトンタッチし、「できた!」という達成感を味あわせるところからスタート。そこから徐々に隣り合う2ピースを残してみたり、点在する3…
「早くしなさい!」→「ここまでに終わらせようか」 声かけのプラス変換でママのイライラも解消子どもの登園や登校の準備、さらに食事の支度や洗濯、自分の身支度までやらなければならないママ(もしくはパパ)にとって、朝は特にバタバタなもの。そのため、子どもに対して「急いで」「なんでできないの?」とつい、イライラすることがあります。そんなイライラを解消に導くヒントになる、子どもへの声かけの工夫を紹介します。伝え方次第で子どもの受け取り方も変わるイライラしていると、言葉にもそのイライラな気持ちが反映されてしまい、言われたほうも反抗したり悲しい気持ちになったりすることがあります。そこでオススメなのが、声かけの工夫。同じ内容でも伝え方次第で子どもの受け取り方が変わり、自発的な行動が期待できます。たと…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.