おすすめの水遊びスポット&注意点まとめ

(c)pipicato- Fotolia.com

おすすめの水遊びスポット&注意点まとめ

多くの小学校ではプール開きも行われ、本格的な水遊びシーズンが始まります。暑い季節にぴったりのおすすめ水遊びスポットをご紹介。水遊びには思わぬ危険もつきものです。水の事故から子どもたちを守るため、楽しく遊ぶコツや注意点も併せてご紹介します。

これからの季節にピッタリのおすすめ水遊びスポット

今年も「西武園ゆうえんちプール」が営業スタート!5つのエリアで朝から夜まで遊ぼう埼玉県所沢市の西武園ゆうえんちに、今年も「西武園ゆうえんちプール」がオープンしました!5つのエリアで、朝から夜まで、子どもも大人も思いっきり遊べますよ。営業期間は9月3日(日)まで。各プール、スライダーをご紹介します。1日中楽しめる!バラエティ豊富なプール●みんな大好き定番プール●「流れるプール」水深1m、幅12mの「流れるプール」は、1周500mで細長いひょうたん型。秒速0.6mのゆったりした流れだから、子ども連れでも安心して遊べます。プールサイドが広く、飲食売店やグルメワゴンコーナーを利用できるのも魅力です。混雑時はプールサイド有料席を確保するのもおすすめ。緑に囲まれ、爽やかに過ごせます。…
トーマスのプールが登場! ウォータースライダーも50以上!福井県の芝政ワールドでは2017年7月1日(土)〜9月24日(日)の期間、プール特設会場で親子で遊べる限定イベント「きかんしゃトーマスプールランド」が開催されます。芝政ワールドプールにきかんしゃトーマスが登場!芝政ワールドプールは、日本海が見える日本最大級のリゾートプール。限定イベントの「きかんしゃトーマスプールランド」には、「トーマススライダー」や「トーマスフロート」、「パーシーフロート」などのアトラクションが用意されており、ほかのプールでは体験できないトーマスの世界で遊べます。50本以上のウォータースライダーで遊べる!また、芝政ワールドプールでは、世界初の巨大スライダー「ザ・モンスタースラ…
東京ドームシティで水遊び!「わくわく!ウォーターガーデン」に泡アトラクションが仲間入り7月15日(土)~8月31日(木)の夏季限定で、東京ドームシティに子ども向け水遊び広場「わくわく!ウォーターガーデン」がオープンします!今年は新たに泡遊びができるアトラクションが仲間入り。夏休みの家族レジャーにいかがですか?「わくわく!ウォーターガーデン」と新アトラクションをご紹介します。「わくわく!ウォーターガーデン」の概要をチェック今年で3年目を迎える「わくわく!ウォーターガーデン」は、東京ドームシティ アトラクションズ「スプラッシュガーデン」内に夏季限定で登場する水遊び広場です。プールではなく小学生までの子どもが対象の“水遊び”なので、小さな子ども連れで安心して利用できますよ。濡れてもい…
夏休みに子連れで遊ぶ!神奈川のじゃぶじゃぶ池6選子どもたちの夏の定番といえば、じゃぶじゃぶ池!プールなどに行かずとも手軽に水遊びが楽しめるので、暑い季節にはじゃぶじゃぶ池を目当てにおでかけする家族も多いのではないでしょうか。今回は、神奈川県で人気のじゃぶじゃぶ池があるスポットを紹介します。神奈川県立境川遊水地公園夏先取りで水遊び☆by 春が好きさん1番深いところで1歳7ヶ月の息子の膝下くらい。1歳の子には十分遊べました。水もキレイで噴水広場もゴミなどが落ちてなくて、過ごしやすかったです。ジョーロやバケツなど遊び道具があると良いです。春が好きさんの口コミ境川遊水池のじゃぶじゃぶ池で水遊びー!地下水が湧いてて冷たいけどキレイな水で楽しかったー!…
夏休みに子連れで遊ぶ!東京のじゃぶじゃぶ池9選水深が10cm〜20cmのじゃぶじゃぶ池は、幼児の水遊び場に最適!東京都内はじゃぶじゃぶ池が多く、夏休みのおでかけ先としてもオススメです。今回は都内で人気のじゃぶじゃぶ池があるスポットを集めてみました。舎人公園by shimaさん「これで無料でいいのかな?」と、思うくらい素敵なところでした! 池というより、プール感覚でかなり遊べました。幅の広い滑り台があるので、兄妹で一緒に滑って楽しんでました。shimaさんの口コミ子供たちはじゃぶじゃぶと喜んで遊んでいました。真ん中あたりにはスライダーのようなものもあり行列が出来てましたが、早速並んで挑戦しました!まだ大きなプールは心配な小さい子供たちには楽…
美しい水のカーテンに潮干狩り…無料で子どもと水遊びできる都内の公園4選日に日に気温が高くなり、外での水遊びが心地いい季節がやってきました。「早く水遊びがしたい!」という子どもとママたちへ、いますぐ東京都内で水遊びができる無料の公園を紹介します。■まるで巨大な滝壺みたい! 虹がでる水のカーテンを歩こう・総合レクリエーション公園(江戸川区)大小10の公園や広場が集まる広大なスポット。水遊びできるのは「虹の広場」です。壁泉と呼ばれる回廊は上から水が流れおちて、水のカーテンのようです。流れおちる水の内側を歩くと、巨大な滝壺にいるような気分に浸れます。天気のいい日は、光が水にあたって虹が発生することも。公園にはアスレチックや小学生以下の子どもが無料でポニーに乗れる「なぎさ…
プール&海水浴両方楽しめる!贅沢なプールスポット!「プールへ行きた〜い!」「海へ行きた〜い!」子どもたちのそんな願いを同時にかなえてあげられるスポットをご紹介します!流れるプールや水遊びができるアトラクションはプールで、砂浜の感触や自然の波は海水浴で、それぞれ楽しむことができる「プールと海水浴が行き来できる」贅沢なスポットです。稲毛海浜公園プール営業期間:2016年7月16日(土)〜8月31日(水)3つのレーンが並んだものや、高台からくねくねと滑走するものまで、さまざまなスライダーが楽しめるほか、滝のプール、子どもたちが大好きな波のプールまであり!さらに小さな子どもでも楽しめるチビッコ水遊びプールまで全14種のバラエティに富んだプールを楽しめ…
夏を満喫!家族で楽しめる「スパリゾートハワイアンズ」1泊2日レポートもう夏かと思うような暑い日も多くなってきましたね。お子さんが大好きな水遊びもしっかりやりながらも、ママやパパはゆっくりくつろげる旅行とかしたいなぁ、と考えているママもいらっしゃると思います。そんな願いが叶えられる場所があるんです!それが、福島にある『スパリゾートハワイアンズ』。いわき湯本温泉からなる温泉テーマパークで、個性的な5つのゾーンでプールと温泉が楽しめちゃうんです。そこで今回は、家族みんなで楽しめるハワイアンズへ遊びに行ってきましたので、振り返りつつレポートします! ■トロピカルムードたっぷり!ハワイ感じさせる「ウォーターパーク」ハワイアンズといえば、巨大な温泉プール!平均気…

水遊びデビュー!必要なものと注意点は?

《もうすぐ夏本番!》ベビー&キッズの、水遊びデビューの必需品って?オシャレな夏アイテムで息子も水遊びデビュー!みなさん、こんにちは。ロシアンハーフ子育てに奮闘中の室伏真由子です。大分暑くなり、少し歩いただけでも汗ばむ季節となりました。ベビー・キッズのアパレルショップでも、スイムウェアの商品が目立つようになってきましたね。最近のベビー用水着は、小さいサイズでも柄やスタイルが多種多様で本当にオシャレ!ママも夏に向けてワクワクしているのではないでしょうか。お風呂での水遊びが大好きな2才の息子は、先日遂にじゃぶじゃぶ池で水遊びデビューを果たしました。そこで役に立ったものを踏まえて、今回は「夏に水遊びデビューさせたいな」と思っているパパ・ママのために、ベビー&キッズの…
赤ちゃん「水遊びデビュー」Q&Aとスポット別注意点とは?出典:暖かくなってきたので、そろそろ水遊びが始まります。赤ちゃんに水遊びをさせたいけど、いつからどんなところで水遊びをさせていいのか悩みますよね。そこで今回は、赤ちゃんの水遊びQ&Aと、場所別気をつけたいことをご紹介します。赤ちゃんの「水遊び」疑問エトセトラ(1)水遊び開始の目安は?赤ちゃんに水遊びをさせるときの指標は、原則として“1人で座れるようになったら”にしましょう。腰すわりがしっかりしてないとバランスを崩して水面に倒れてしまいます。 (2)水遊びをする時の服装は?服装は、水着をわざわざ着せなくてもお家であれば水遊び用のおむつとタンクトップなど薄着の肌着でも大丈夫です。…
お風呂で一緒に挑戦! プールが苦手な子どもの水慣れ練習法3つそろそろ、園や学校でプール活動が始まる季節ですね。濡れてもへっちゃら、泳ぐの大好き!というお子さんならいいけれど、水が苦手なお子さんだとかなり憂鬱でしょう。幼稚園や保育園の中には、夏になると毎日プールに入るところもあります。「今日もプール、いやだなぁ」なんて呟きながら登園するわが子を見るのは、ママにとってもツラいですよね。子どもたちが楽しく夏を過ごせるためにも、何とかして水に慣れさせたい。何か方法はないの?そんな悩めるママたちの声に応え、今回は子どもの水泳指導にあたってきたコーチや先生たちから、お家でできる水慣れ練習法を伺ってきました。どれもお風呂で楽しみながらできることばかり。どうぞ参考にし…

ベビー&キッズの水着の選び方

カワイイだけじゃダメ! 子どもの水着を選ぶときの注意点4つ夏が近づいてきました。そろそろ、お子さんの水着を用意する時期ですよね。保育園や幼稚園で使うための1枚を買う予定のママもいるのではないでしょうか。最近の子ども用水着には大人顔負けのデザインも多く、どれを買ってあげようか目移りしてしまいます。けれど、カワイイから、カッコいいからという理由だけで子ども用水着を選ぶのはとても危険。 デザイン以外の点にも注意を払わなければならないのをご存知でしたか?今回は、保育士や幼稚園の先生などに、子どもの水着選びのポイントを聞いてきました。どうぞ参考にしてくださいね。●(1)大きめはダメ! ジャストサイズを選んで子どもは1年であっという間に大きくなってしまうもの。洋…
赤ちゃんとキッズ水着の選び方!初めて水遊びを始める赤ちゃんの水着や、何度も使える水遊び用おむつパンツと水遊び用の紙ぱんつの使い分けなどについて、0歳〜6歳の赤ちゃんや子どもの日用品を取り揃える、アカチャンホンポで聞きました。赤ちゃんや幼児の水遊びやプール遊びに必要なものは?■この記事で紹介する水遊び着&水着1.赤ちゃんの初めての水遊びにおすすめ!水遊び着&水着!2.ふんわり丸いシルエットが可愛い!キュートな水着<br>3.水遊び用パンツの交換が簡単!股にスナップがついた水着<br>4.とっさのおしっこ・うんち対策を!水遊び用おむつパンツ5.日差し対策に!ラッシュガード&帽子この記事では、上記の5つの…
プール・海水浴シーズン到来! ベビー水着の選び方は?暑い日々が続き、水遊びの準備を始めたという人も多いのでは? プール、海、川で遊ぶのに絶対欠かせない水着。最近はデザイン性に優れた大人顔負けのもがどんどん登場していて、見ているだけでも楽しいですね。今回は、男の子、女の子の水着選びのポイントやおすすめなどを紹介していきます。■ベビー用水着の選び方【男の子編】男の子のママから人気なのは、ボディスーツのように上下が一緒になっているグレコタイプの水着です。体温調節がきちんとできない赤ちゃんには、お腹をしっかりと覆ってくれるので安心です。冷えから守りたいなら、保温水着と言われるウォームインワンもおすすめ。ウエットスーツ型なので冷えに弱い赤ちゃんに最適です…

楽しい水遊びを満喫したい!安全に遊ぶために知っておきたいこと

浴槽でも楽しめる!? 夏に赤ちゃんと“水遊び”するときのポイント4つこんにちは!南国で子育て中のママライターなかやまあぽろです。真夏の日中は、日差しが強すぎて外にお散歩すらいけないような日々が続きますね。そんな夏日には、おうちのお風呂場やベランダで簡単にできる水遊びがオススメです。うちの子はまだ月齢が小さすぎて早いかも……と迷っているパパやママ、今回は7~8か月のおすわりが安定しだしたころから親子で楽しめる、水遊びの際のポイントをまとめてみました。ぜひトライしてみてください!●環境の違いで、親子共に気分を切り替えて夏場は、どうしてもエアコンの効いた涼しいお部屋の中で過ごす時間が多くなりがちです。無理に外に出かけても、赤ちゃんの負担になってしまうし、ママも体力を…
ちょっとのよそ見が大事故に!? 自宅でのビニールプール遊びの際に注意しておくこと暑い時期になると、おうちで水遊びをさせることも出てくるでしょう。ビニールプールでの水遊びは、子どもにとって楽しみなもの。きっと大はしゃぎするはず。ただ、そんな楽しい時間でも、常に危険が隣り合わせだということを忘れてはいけません。たった10cm程度の水かさしかなかったとしても、人は溺れる危険性があるのです。今回はおうちのビニールプールで遊ぶ時の注意点や心構えなどについてお話しましょう。どんなに浅くても油断は禁物、必ず誰かが監視すること「たったこれだけの水だから」「ちょっと必要なものを家の中に取りに行くだけだから」といった油断が、取り返しのつかない事故に発展してしまうおそれも十分に考えられます。特…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.