2015年12月21日 17:00|ウーマンエキサイト

デートの準備は3日前から、SNSは演出! イマドキの働く女子あるある

[PR]

仕事にプライベートに毎日忙しい、働く女子。恋をして急に女子力アップに燃えてみたり、キラキラ輝いていたいけど、お肌も気持ちも全然ダメダメな日があったり…。「みんなもそうなのかな?」って、気になりますよね。

そこで、働く女子のさまざまな“あるある”について、6名のアラサー女子たちに語っていただきました!
デートの準備は3日前から、SNSは演出! イマドキの働く女子あるある

【座談会参加メンバー】
七尾さん(26歳)、金谷さん(30歳)、高橋さん(26歳)、中嶋さん(27歳)、原さん(31歳)、川口さん(28歳)


■デートの準備は3日以上前から! でも頑張り過ぎて失敗することも

金谷:小顔・骨盤矯正をやると、2~3日後くらいが一番いい状態になるから、デートの前はいつも予定を合わせて行っているよ。元に自信がないから、せめて一番いい状態で会いたくて。

中嶋:私も肌を守ろうと思って夏のデートで白い手袋をしていたら、彼氏に「イタいからやめろ!」っていわれたことがあるよ。

高橋:私はメイク盛りすぎて、「顔が濃すぎる」っていわれたことがあるな。

七尾:恋愛の場合は、そういう努力が行き過ぎになっちゃうこともあるから難しいね!

■SNSでの「演出」は大事です!

七尾:最近はSNSもあるから、お気に入りの服を何度も着たいけど、同じ写真になっちゃうから悩む! 演出も大事だもんね。七尾:最近はSNSもあるから、お気に入りの服を何度も着たいけど、同じ写真になっちゃうから悩む! 演出も大事だもんね。

中嶋:出かける前に「あれじゃない、これじゃない」って散らかして、帰宅してみたら部屋がすごい状態になっていることも(笑)。

七尾:見えないところではつい気を抜きがちだったり、マスクやダテメガネがあれば、すっぴんでも乗りきれちゃうこともあるもんね。

このあとも、女子のリアルな“あるある”が続出! つい共感してしまうのは、もっとかわいくなりたい! と思いながらも、ダメな自分と葛藤しているから。

■女子のあるあるを元につくられた便利アプリ

「キレイになるためには、日々の積み重ねが大切」というのは、わかってはいるものの、なかなか続けられないんですよね。

そうなると、いつも持ち歩くスマホのアプリで、モチベーションをキープできたり、ちょっとした楽しみを得られるのは、女子にとっては手軽でうれしいもの。

デートの準備は3日前から、SNSは演出! イマドキの働く女子あるある
アプリのダウンロードはこちら


メーキャップブランド『インテグレート』がプロデュースした無料スマホアプリは、まさにそんな機能が充実しているんです。コンセプトは、ずばり「泣いたり笑ったり、恋に仕事にいつも一生懸命な女子たちを元気にする!」。

なかでも一番のおすすめは、犬の『ラブリちゃん』の育成ゲーム。毎日欠かさずログインすると、ラブリちゃんが少しずつキレイになっていくのですが、その様子がとにかくかわいくて癒されるんです。

デートの準備は3日前から、SNSは演出! イマドキの働く女子あるある
アプリのダウンロードはこちら


新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.