ビューティ情報『フエギア 1833の2022年夏フレグランス「ミロンガ ヴェルデ」“舞曲”から生まれた新香水』

2022年5月29日 13:20

フエギア 1833の2022年夏フレグランス「ミロンガ ヴェルデ」“舞曲”から生まれた新香水

フエギア 1833の2022年夏フレグランス「ミロンガ ヴェルデ」“舞曲”から生まれた新香水

フエギア 1833(FUEGUIA 1833)の2022年夏フレグランス「ミロンガ ヴェルデ(Milonga Verde) パフュームコレクション」が、2022年7月21日(木)よりフエギア 1833全店で発売される。先駆け、6月16日(木)より大阪・大丸心斎橋店の期間限定ショップで先行発売。

“舞曲”から生まれた新香水「ミロンガ ヴェルデ」
パタゴニアの大自然、歴史、文化などを着想源に、独自の物語性を織り込んだ香水を展開している、フレグランスブランド「フエギア 1833」の新作は、音楽が着想源。

製品名にも使用されている「ミロンガ」とは、19世紀後半労働階級の人々の文化の中で生まれ、後にアルゼンチンタンゴに取り入れられた舞曲のこと。「ミロンガ ヴェルデ」は、界層や文化の異なる人々が音楽を通して交わる情景を香りを通して表現する。

イメージしたのは、アルゼンチン郊外の夜、激しいギターの旋律に合わせて踊る人々。合わせたのは、マメ科の植物Algarroboや樹木パウダルコ、Jacarandá leavesと呼ばれる葉の香り。闇に包まれたダンス会場に立ち上る煙や、夜の木々を想起させる、奥行のある香りとなっている。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.