ビューティ情報『<環境省 ぐぐるプロジェクト> 令和4年度キックオフミーティング、島耕作氏を招き開催!~行動経済学の視点を踏まえた戦略的広報の実施~』

2022年7月1日 09:45

<環境省 ぐぐるプロジェクト> 令和4年度キックオフミーティング、島耕作氏を招き開催!~行動経済学の視点を踏まえた戦略的広報の実施~

環境省は6月30日(木)、イイノホール(東京都千代田区)で令和4年度のぐぐるプロジェクトのキックオフミーティングを開催しました。放射線の健康影響に関する情報をアップデートし、差別偏見をなくすことを目的に昨年発足した同プロジェクト。今年度の事業展開について発表するとともに、島耕作氏や大阪大学感染症総合教育研究拠点副拠点長の大竹文雄特任教授をはじめとした専門家を招いて、ディスカッションが行われました。

<環境省 ぐぐるプロジェクト> 令和4年度キックオフミーティング、島耕作氏を招き開催!~行動経済学の視点を踏まえた戦略的広報の実施~

「メッセージの伝え方・伝わり方」のテーマで公開講座を実施

第1部では、落語家 桂三四郎氏が島耕作氏に対し、福島第一原発事故による被ばくで「次世代以降に健康影響がある可能性が高い」と思っている人の割合が4割いること、次世代に放射線の健康影響があるという認識が差別偏見につながらないように、ぐぐるプロジェクトの取り組みがあることを説明しました。

第2部では「メッセージの伝え方・伝わり方」をテーマとした公開講座を開催。大竹文雄特任教授からメッセージを発するにあたって、同じ意味でも発し方や受け手によって、感じ方が変わることについて解説がありました。その後、広島大学の神谷研二副学長、長崎大学の高村昇教授、福島県立医科大学の坪倉正治主任教授、大阪大学の平井啓准教授によるディスカッションが行われ、震災当時に経験したことを交えながら、メッセージのもつ効果に関連するエピソードを披露。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.