ビューティ情報『少しでも愛犬と長く過ごせる為に開発!AI分析ができる動物用デジタル聴診器『WITHaPET』が4/25発売』

少しでも愛犬と長く過ごせる為に開発!AI分析ができる動物用デジタル聴診器『WITHaPET』が4/25発売

日本バイオテクノファーマ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:篠原 直樹)は、動物用デジタル聴診器 販売名「動物用デジタル聴診器WITHaPET WP-100」を本日2024年4月25日に発売いたしました。(動物用医療機器製造販売届出番号:6動薬第97号)

少しでも愛犬と長く過ごせる為に開発!AI分析ができる動物用デジタル聴診器『WITHaPET』が4/25発売

動物用デジタル聴診器WITHaPET WP-100

WITHaPETはペット用無線聴診器で愛犬の生体信号(心臓・肺)の音を測定・収集・分析することを目的とし、聴診器とスマートフォン/PCのアプリによって簡単に操作ができます。
また測定結果や心臓病リスクに関するAI分析結果もアプリからすぐに確認でき、そのデータを日々の健康の記録と共に獣医師に共有することができます。


少しでも愛犬と長く過ごせる為に開発!AI分析ができる動物用デジタル聴診器『WITHaPET』が4/25発売

アプリとの連携により簡単測定&分析

<WITHaPETの活用法>
■家庭
・Real-Time測定による心臓疾患管理
・動物病院または獣医師への測定データの送信(診療時に送信)
・肺水腫の有無の確認のための呼吸数の測定(適切なタイミングでの測定が必要)

■動物病院
・受付/治療時にペット用聴診器の使用(1次検診)
・高価な心臓/呼吸モニタリング機器の代替(手術室、回復室)

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.