子育て情報『【無印良品】使わないともったいない!無駄使いがぐんと減る優秀ケース』

2020年10月22日 08:30

【無印良品】使わないともったいない!無駄使いがぐんと減る優秀ケース

目次

・もったいない! ティッシュの消費
・ハーフサイズのティッシュケースを無印良品で発見!
・ケースが丸洗いできるのもポイント
・著者:小林更紗
無印ハーフティッシュケース


ちょっとだけティッシュで汚れを拭き取りたいとき、ティッシュ1枚を使うのがもったいないと思ったことはありませんか? そんな悩みを解消してくれるエコなティッシュケースを無印良品で見つけました! 実際の使用感とあわせて紹介します。

もったいない! ティッシュの消費

赤ちゃんの離乳食が始まると、食べこぼしや口の周りについたカスなど、ちょっとだけティッシュで拭きたい!ということが増えました。通常のボックスティッシュ1枚を使うほどではなく、半分くらいの量で拭き取れるのに……と思いながらも、汚れを包んだものを置いておくわけにもいかないのでゴミ箱へ。ティッシュの消費スピードがあがり、もったいなさを感じていました。

そんなある日、実家に行くとボックスティッシュを半分に切ったものが食卓に置いてありました。母親には「ちょっと使うのにちょうどいいサイズで便利よ」と言われて納得! 自分でカットするため、見た目はあまり美しくありませんが、私も真似して使うようになりました。

ハーフサイズのティッシュケースを無印良品で発見!

無印良品アクリル卓上用ティシューボックス


ところが、ショッピングに出かけた際に立ち寄った無印良品で、ハーフサイズのティッシュケースを発見! 正式な商品名は「アクリル卓上用ティシューボックス」で、当時は定価650円(税込み)より少し安くなっていて520円(税込み)とリーズナブルな価格も魅力的でした。欲しかったサイズだと思い、さっそく買って帰りました。詰め替え用もあり、ちょうどボックスティッシュを半分にカットしたくらいの大きさでした。

アクリル製で中身が見えますが、少しマットな質感で清潔感があっておしゃれ。フタにほどよい重さがあるからか、1枚ずつさっと取り出せ、何枚もまとまって取れることもありません。残量もわかりやすく、これなら無駄なく使うことができます。

ケースが丸洗いできるのもポイント

わが家には3人の子どもがいるので、卓上に置いたティッシュの近くで飲み物や汁物をこぼすことがしばしば発生します。以前、布製のボックスティッシュカバーにみそ汁をこぼし、カバーもボックスティシュもダメになってしまったことがありました。

その点、このティッシュケースは、万が一何かををこぼしても水分の侵入もなく、汚れても水洗いして乾かせばきれいになります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.