子育て情報『2021年よみランキングTOP20!男の子の名前、今年のトレンドは?【赤ちゃんの名付け】』

2021年12月2日 09:30

2021年よみランキングTOP20!男の子の名前、今年のトレンドは?【赤ちゃんの名付け】

ベビーカレンダーで2021年生まれの男の子の赤ちゃん58,739名を対象に「2021年の名づけトレンド」に関する調査を実施しました。

目次

・1位はると
・2位りく
・3位みなと
・4位あおと
・5位そうた
・6位はるき
・7位ゆいと
・8位ゆうと
・9位あおい
・10位そうま
・11位ひなた
・12位かいと
・13位そら
・14位いつき
・15位はる
・16位あさひ
・17位そうすけ
・18位あきと
・18位こうき
・20位れん


2021年よみランキングTOP20!男の子の名前、今年のトレンドは?【赤ちゃんの名付け】


今年も「と止めネーム」が大人気でした! 2021年生まれの男の子に人気だった名前のよみランキングTOP20をご紹介いたします。

1位はると

2018年以降3年連続よみランキング首位の「はると」が圧倒的な人気です。

「陽翔」「大翔」「悠人」「悠斗」「陽大」「陽斗」「颯人」「悠翔」などが実際に名づけられ、太陽をイメージする「陽」、空を羽ばたくようなイメージの「翔」、おだやかな印象の「悠」を用いた、スケールの大きな名前が多かったようです。

2位りく

2020年の4位から2位へとランクアップした「りく」。「陸」「凌久」などが実際に名づけられました。

どこまでも続く壮大な陸地を連想させる「陸」や、力強さを感じる「凌」などの漢字を用いることで、男らしいイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

3位みなと

2020年は2位だった「みなと」が、今年は3位。港は人や物が集まることから、魅力的な人という印象を受けます。「湊」「湊斗」「海斗」「湊翔」などが実際に名づけられました。

船や人が集まり賑わう場所である「湊」や、壮大なイメージのある「海」など、海辺に関する漢字を用いた名前に人気が集まりました。

4位あおと

2020年の9位から、2021年は4位へと大きく順位を上げた「あおと」。「蒼大」「碧斗」「碧人」「蒼人」「蒼翔」などが実際に名づけられました。

草木が生い茂る様子を意味する「蒼」や、自然の生み出す美しい青緑色を意味する「碧」の人気が高い傾向にありました。

5位そうた

2020年のよみランキングでは3位という結果の「そうた」。「蒼大」「湊太」「奏大」「奏汰」「奏太」「颯太」「奏多」「蒼太」「颯汰」などさまざまな漢字で実際に名づけられました。

音や声をそろえて奏でるという意味のある「奏」は、調和や芸術性を感じさせる漢字。「そう」という響きがおだやかで爽やかな印象を受けるようですね。同名の芸能人では、俳優の福士蒼汰さんが活躍されています。

6位はるき

2020年のよみランキングでは5位にランクインした「はるき」。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.